行広の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
行広

行広(ゆきひろ / ゆくひろ)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【行広】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

ユキヒロ 【行広】4 日本姓氏語源辞典

広島県尾道市広島県福山市。男性の名前に行広あり。広島県尾道市原田町梶山田が本拠。

2019年 4月 17日 更新

ユクヒロ 【行広】4 日本姓氏語源辞典

行広ユキヒロ参照。

2018年 10月 1日 更新

もしかして

ユキヒロ 【行弘】3 , ユキヒロ 【行廣】3 , ユキヒロ 【雪広】2 , ユキヒロ 【雪廣】2 , ユクヒロ 【行弘】3 , ユクヒロ 【行廣】3

「行広」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【行広】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 広島県(約300人)
2 大阪府(約60人)
3 東京都(約30人)
3 山口県(約30人)
5 兵庫県(約20人)
6 神奈川県(約10人)
7 秋田県(約10人)
7 岡山県(約10人)
9 茨城県(ごく少数)
9 福岡県(ごく少数)
人口約600人
順位11,624 位
市区町村順位
1 広島県 尾道市(約200人)
2 広島県 福山市(約70人)
3 山口県 岩国市(約20人)
4 東京都 世田谷区(約10人)
4 広島県 三次市(約10人)
4 広島県 広島市安佐南区(約10人)
4 広島県 広島市佐伯区(約10人)
8 広島県 三原市(約10人)
8 山口県 下関市(約10人)
8 岡山県 津山市(約10人)
小地域順位
1 広島県 尾道市 原田町梶山田(約70人)
2 広島県 尾道市 栗原町(約20人)
3 広島県 三次市 吉舎(約10人)
4 広島県 福山市 今津町(約10人)
4 広島県 福山市 久松台(約10人)
4 広島県 尾道市 長江(約10人)
4 広島県 尾道市 高須町(約10人)
4 広島県 尾道市 (その他)(約10人)
4 広島県 尾道市 美ノ郷町三成(約10人)
4 広島県 尾道市 桜町(約10人)

顕著に見られる市区町村

山口県 玖珂郡和木町 , 広島県 尾道市 , 北海道 中川郡美深町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000457% 1 広島県(0.0114%)
2 山口県(0.00191%)
3 大阪府(0.000749%)
4 秋田県(0.0006%)
5 佐賀県(0.000493%)
6 岡山県(0.000407%)
7 東京都(0.000398%)
8 兵庫県(0.000328%)
9 奈良県(0.000297%)
10 栃木県(0.000222%)
市区町村順位
1 広島県 尾道市(0.0998%)
2 山口県 玖珂郡和木町(0.0541%)
3 北海道 中川郡美深町(0.0517%)
4 栃木県 下都賀郡野木町(0.0176%)
5 広島県 三次市(0.0173%)
6 京都府 相楽郡精華町(0.0159%)
7 広島県 福山市(0.0144%)
8 広島県 広島市佐伯区(0.012%)
9 山口県 岩国市(0.0116%)
10 奈良県 御所市(0.011%)
小地域順位
1 広島県 尾道市 原田町梶山田(4.37% / 約70人)
2 広島県 尾道市 栗原町(0.192% / 約20人)

関連項目

ユキヒロ 【行廣】3は異形。

ユキヒロ 【雪広】2, ユキヒロ 【雪廣】2姓あり。

ユクヒロ【行広】4から参照。