蛭の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【蛭】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

エビス 【蛭】2 日本姓氏語源辞典

鹿児島県鹿児島市大阪府千葉県事物鹿児島県では山口県大島郡周防大島町地家室の蛭子神社からで蛭子の「子」は憚って略したと伝える。

関連項目

ヒルカワ【蛭川】5から参照。

もしかして

エビス 【戎】5 , エビス 【蛭子】5 , エビス 【胡】4 , エビス 【胡子】4 , エビス 【恵比須】3 , エビス 【夷】3 , エビス 【戎子】3 , エビス 【恵比寿】3 , エビス 【恵美須】3 , エビス 【恵飛須】3 , エビス 【夷子】2 , エビス 【胡家】2 , エビス 【惠比須】2 , エビス 【海老主】2 , エビス 【蛯寿】1 , エビス 【惠比壽】1 , エビス 【惠美須】1 , エビス 【恵比壽】1

「蛭」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【蛭】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 大阪府(約10人)
2 鹿児島県(ごく少数)
人口約10人
順位ランク外
市区町村順位
1 鹿児島県 鹿児島市(ごく少数)
1 大阪府 豊中市(ごく少数)
1 大阪府 堺市(ごく少数)
小地域順位
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 鹿児島県(0.000203%)
2 大阪府(0.000115%)
市区町村順位
1 大阪府 豊中市(0.00131%)
2 鹿児島県 鹿児島市(0.000752%)
3 大阪府 堺市(0.000572%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図