「藤海」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

藤海

【藤海】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

フジミ 【藤海】2 日本姓氏語源辞典

長崎県佐世保市福岡県合略。藤原の略。鎌倉時代の僧侶で浄土真宗の開祖の親鸞が藤原氏の後裔と伝えることから「藤」を使用。長崎県諫早市高来町大戸にある浄土真宗の蓮行寺の僧侶による明治新姓。同地の旧名には藤田尾、深海(フカノミ)があったと伝える。藤原フジワラ参照。

藤原姓あり。愛知県西尾市錦城町が藩庁の西尾藩士に江戸時代にあった。藤原フジワラ参照。

もしかして

フシミ 【伏見】5 , フシミ 【節見】2 , フジミ 【藤見】4 , フジミ 【冨士見】2 , フジミ 【藤身】2 , フジミ 【藤実】2 , フジミ 【富士見】2 , フジミ 【藤三】2 , フジミ 【藤美】2 , フジミ 【不二見】2

「藤海」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【藤海】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 長崎県(約20人)
2 福岡県(ごく少数)
2 岐阜県(ごく少数)
人口約30人
順位ランク外
市区町村順位
1 長崎県 佐世保市(約20人)
2 福岡県 北九州市八幡西区(ごく少数)
2 岐阜県 美濃市(ごく少数)
小地域順位
1 岐阜県 美濃市 泉町(ごく少数)
1 長崎県 佐世保市 十郎新町(ごく少数)
1 福岡県 北九州市八幡西区 春日台(ごく少数)
1 長崎県 佐世保市 権常寺町(ごく少数)
1 長崎県 佐世保市 東山町(ごく少数)
1 長崎県 佐世保市 木風町(ごく少数)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 長崎県(0.00103%)
2 岐阜県(0.000189%)
3 福岡県(ごく僅か)
市区町村順位
1 岐阜県 美濃市(0.0146%)
2 長崎県 佐世保市(0.00592%)
3 福岡県 北九州市八幡西区(0.00179%)
小地域順位
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図