葉広の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

葉広

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【葉広】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハビロ 【葉広】3 日本姓氏語源辞典

岡山県事物。葉から。戦国時代の尼子氏の家臣が尼子を柏の木に例えてなくてはならない葉との考えで称したと伝える。位置不詳。岡山県真庭市下方が本拠。

関連項目

ハビロ 【葉廣】2は異形。

もしかして

ハビロ 【羽広】4 , ハビロ 【羽廣】2 , ハビロ 【葉廣】2

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【葉広】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 岡山県(約40人)
2 兵庫県(約20人)
3 奈良県(ごく少数)
3 大阪府(ごく少数)
人口約70人
順位37,228 位
市区町村順位
1 岡山県 真庭市(約30人)
2 岡山県 岡山市(約10人)
2 兵庫県 明石市(約10人)
4 岡山県 高梁市(ごく少数)
4 奈良県 天理市(ごく少数)
4 大阪府 大阪市城東区(ごく少数)
4 兵庫県 神戸市東灘区(ごく少数)
4 兵庫県 姫路市(ごく少数)
小地域順位
1 岡山県 真庭市 下方(約20人)
2 兵庫県 明石市 大久保町西島(ごく少数)
2 兵庫県 明石市 立石(ごく少数)
2 兵庫県 神戸市東灘区 向洋町中(ごく少数)
2 岡山県 真庭市 鹿田(ごく少数)
2 兵庫県 姫路市 広畑区西夢前台(ごく少数)
2 岡山県 真庭市 向津矢(ごく少数)
2 大阪府 大阪市城東区 東中浜(ごく少数)
2 岡山県 岡山市 田中(ごく少数)
2 岡山県 高梁市 有漢(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 岡山県(0.00203%)
2 兵庫県(0.000328%)
3 奈良県(0.000297%)
4 大阪府(ごく僅か)
市区町村順位
1 岡山県 真庭市(0.0412%)
2 岡山県 高梁市(0.00839%)
3 奈良県 天理市(0.00705%)
4 大阪府 大阪市城東区(0.00345%)
5 兵庫県 明石市(0.00326%)
6 兵庫県 神戸市東灘区(0.00277%)
7 岡山県 岡山市(0.00138%)
8 兵庫県 姫路市(0.000799%)
小地域順位
1 岡山県 真庭市 下方(1.51% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図