苗加の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
苗加

苗加さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【苗加】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノウカ 【苗加】4 日本姓氏語源辞典

富山県石川県北海道富山県砺波市苗加発祥。江戸時代から記録のある地名。地名は滋賀県大津市苗鹿の出身者が開発して命名したと伝える。苗鹿はノウカ。

2020年 2月 11日 更新

ナエカ 【苗加】4 日本姓氏語源辞典

苗加ノウカ参照。

2017年 10月 15日 更新

ノカ 【苗加】4 日本姓氏語源辞典

苗加ノウカ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

ノウカ 【納家】3 , ノカ 【野底】3 , ノカ 【野加】2

「苗加」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【苗加】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 富山県(約300人)
2 北海道(約70人)
3 石川県(約70人)
4 神奈川県(約40人)
5 大阪府(約30人)
6 東京都(約20人)
7 滋賀県(約20人)
8 愛知県(約10人)
8 奈良県(約10人)
10 埼玉県(約10人)
人口約600人
順位11,296 位
市区町村順位
1 富山県 高岡市(約100人)
2 富山県 南砺市(約70人)
2 石川県 金沢市(約70人)
4 富山県 富山市(約50人)
5 富山県 砺波市(約20人)
6 神奈川県 大和市(約10人)
6 富山県 射水市(約10人)
6 北海道 旭川市(約10人)
6 北海道 苫小牧市(約10人)
10 滋賀県 大津市(約10人)
小地域順位
1 富山県 南砺市 二日町(約40人)
2 富山県 高岡市 川原本町(約10人)
3 大阪府 貝塚市 橋本(約10人)
3 大阪府 守口市 橋波西之町(約10人)
3 富山県 南砺市 山見(約10人)
3 北海道 旭川市 末広東一条(約10人)
3 石川県 金沢市 長土塀(約10人)
3 北海道 札幌市白石区 菊水七条(約10人)
3 富山県 砺波市 福岡(約10人)
3 神奈川県 大和市 南林間(約10人)

顕著に見られる市区町村

富山県 南砺市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000479% 1 富山県(0.0202%)
2 石川県(0.00512%)
3 滋賀県(0.0013%)
4 北海道(0.00119%)
5 奈良県(0.000891%)
6 神奈川県(0.000613%)
7 大阪府(0.000403%)
8 京都府(0.000333%)
9 青森県(0.000262%)
10 東京都(0.000249%)
市区町村順位
1 富山県 南砺市(0.0903%)
2 富山県 高岡市(0.045%)
3 北海道 勇払郡安平町(0.0349%)
4 富山県 砺波市(0.0329%)
5 北海道 勇払郡むかわ町(0.0295%)
6 北海道 沙流郡日高町(0.0233%)
7 富山県 小矢部市(0.0232%)
8 京都府 相楽郡精華町(0.0159%)
9 富山県 魚津市(0.0157%)
10 石川県 金沢市(0.0147%)
小地域順位
1 富山県 南砺市 二日町(5.05% / 約40人)

関連項目

ナエカ【苗加】4, ノカ【苗加】4から参照。

同姓同名ランキング

1 苗加 正男 (3)