能一の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

能一

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【能一】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノウイチ 【能一】3 日本姓氏語源辞典

神奈川県岡山県大分県大阪府豊能郡能勢(ノセ)町発祥。郡名としては713年(和銅6年)に成立した地名。地名は「野瀬」とも表記した。能勢の「能」を使用。「一男」の語あり。岡山県岡山市北区大窪では大阪府北部・兵庫県東南部(旧:摂津国)の能勢の出で江戸時代初期には岡田姓も称していたと伝える。岡田オカダ参照。大分県に江戸時代にあった。

ノイチ 【能一】3 日本姓氏語源辞典

能一ノウイチ参照。

関連項目

ノト【能都】2から参照。

もしかして

ノイチ 【乃一】4 , ノイチ 【野市】3 , ノイチ 【野一】2 , ノイチ 【野異地】2

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【能一】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 大分県(約30人)
2 神奈川県(約20人)
3 岡山県(約10人)
4 東京都(ごく少数)
4 愛知県(ごく少数)
4 広島県(ごく少数)
4 山口県(ごく少数)
4 和歌山県(ごく少数)
人口約80人
順位34,146 位
市区町村順位
1 岡山県 岡山市(約10人)
1 大分県 大分市(約10人)
3 神奈川県 伊勢原市(ごく少数)
3 神奈川県 小田原市(ごく少数)
3 山口県 下関市(ごく少数)
3 神奈川県 秦野市(ごく少数)
3 神奈川県 鎌倉市(ごく少数)
3 神奈川県 横浜市都筑区(ごく少数)
3 大分県 竹田市(ごく少数)
3 大分県 豊後大野市(ごく少数)
小地域順位
1 岡山県 岡山市 大窪(約10人)
2 神奈川県 鎌倉市 大町(ごく少数)
2 神奈川県 伊勢原市 桜台(ごく少数)
2 愛知県 新城市 裏野(ごく少数)
2 大分県 大分市 豊町(ごく少数)
2 大分県 大分市 田尻ふじが丘西(ごく少数)
2 大分県 大分市 古国府(ごく少数)
2 山口県 下関市 永田郷永田町(ごく少数)
2 神奈川県 横浜市都筑区 荏田東町(ごく少数)
2 広島県 広島市東区 牛田新町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 大分県(0.00193%)
2 岡山県(0.00061%)
3 和歌山県(0.000342%)
4 神奈川県(0.000307%)
5 山口県(0.000239%)
6 広島県(0.000144%)
7 愛知県(ごく僅か)
8 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 大分県 竹田市(0.0111%)
2 大分県 豊後大野市(0.00743%)
3 愛知県 新城市(0.0069%)
4 和歌山県 橋本市(0.00579%)
5 神奈川県 伊勢原市(0.00523%)
6 神奈川県 横浜市都筑区(0.00441%)
7 広島県 広島市東区(0.00417%)
8 大分県 別府市(0.00333%)
9 大分県 大分市(0.00309%)
10 神奈川県 秦野市(0.00303%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【能一】姓の有名人