羽曽部の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
書籍 日本姓氏語源辞典 第三版 発売中! ご購入はこちらから
羽曽部

羽曽部(はそべ)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【羽曽部】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

ハソベ 【羽曽部】3 日本姓氏語源辞典

福島県喜多方市。「羽」を含む姓あり。福島県喜多方市熊倉町熊倉では秦の時代のシナで始皇帝の家臣だった「羽」と称する人物の後裔との伝承あり。同地では戦国時代以前から居住して江戸時代に松葉屋の屋号を使用していたと伝える。別の伝承ではさつま屋の屋号を使用。推定では鹿児島県西部(旧:薩摩国)が起源地。

2020年 6月 5日 更新

もしかして

ハソベ 【羽曾部】3 , ハソベ 【長曽部】2 , ハソベ 【長曾部】1

「羽曽部」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【羽曽部】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 福島県(約200人)
2 宮城県(約10人)
2 千葉県(約10人)
2 北海道(約10人)
5 神奈川県(ごく少数)
5 東京都(ごく少数)
5 新潟県(ごく少数)
5 埼玉県(ごく少数)
人口約200人
順位21,536 位
市区町村順位
1 福島県 喜多方市(約70人)
2 福島県 会津若松市(約20人)
2 福島県 いわき市(約20人)
4 福島県 福島市(約10人)
5 福島県 大沼郡会津美里町(約10人)
5 福島県 郡山市(約10人)
5 福島県 耶麻郡猪苗代町(約10人)
8 福島県 耶麻郡磐梯町(ごく少数)
8 宮城県 仙台市太白区(ごく少数)
8 神奈川県 相模原市(ごく少数)
小地域順位
1 福島県 喜多方市 熊倉町熊倉熊倉(約50人)
2 福島県 いわき市 勿来町大高館ノ内(約10人)

顕著に見られる市区町村

福島県 喜多方市 , 福島県 耶麻郡磐梯町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.00016% 1 福島県(0.00703%)
2 宮城県(0.000417%)
3 千葉県(0.000176%)
4 新潟県(0.000161%)
5 北海道(0.00014%)
6 埼玉県(ごく僅か)
7 神奈川県(ごく僅か)
8 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 福島県 喜多方市(0.0981%)
2 福島県 耶麻郡磐梯町(0.0907%)
3 福島県 耶麻郡猪苗代町(0.0385%)
4 新潟県 南蒲原郡田上町(0.0282%)
5 福島県 大沼郡会津美里町(0.0254%)
6 北海道 茅部郡森町(0.017%)
7 福島県 会津若松市(0.0152%)
8 福島県 いわき市(0.00573%)
9 福島県 福島市(0.00459%)
10 埼玉県 三郷市(0.00419%)
小地域順位
1 福島県 喜多方市 熊倉町熊倉熊倉(10.9% / 約50人)

関連項目

ハソベ 【羽曾部】3は異形。

ハソベ 【長曽部】2, ハソベ 【長曾部】1, ハソメ 【羽染】4姓あり。

ハソメ【羽染】4から参照。