米花の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
書籍 日本姓氏語源辞典 第三版 発売中! ご購入はこちらから
米花

米花(よねはな / こめはな / べいか / よねか)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【米花】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨネハナ 【米花】4 日本姓氏語源辞典

大阪府鳥取県高知県。ベイカも含む分布。コメハナ、ヨネカは稀少。高知県でベイカ、富山県でコメハナ、ヨネカが存在。事物。糀から。徳島県鳴門市鳴門町高島では糀を扱っていた住民が「糀」を分解して称したと伝える。推定では明治新姓富山県では江戸時代に糀を扱っていた住民による「糀」を分解した明治新姓と伝える。伝承での発音はコメハナ。広島県広島市中区基町が藩庁の広島藩士に江戸時代にあった。

2021年 3月 22日 更新

コメハナ 【米花】4 日本姓氏語源辞典

米花ヨネハナ参照。

2017年 10月 15日 更新

ベイカ 【米花】4 日本姓氏語源辞典

米花ヨネハナ参照。

2017年 10月 15日 更新

ヨネカ 【米花】4 日本姓氏語源辞典

米花ヨネハナ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

コメハナ 【米華】2

「米花」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【米花】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 大阪府(約100人)
2 高知県(約80人)
3 鳥取県(約70人)
4 兵庫県(約50人)
5 神奈川県(約40人)
5 埼玉県(約40人)
7 北海道(約40人)
8 東京都(約30人)
9 徳島県(約30人)
9 広島県(約30人)
人口約700人
順位10,395 位
市区町村順位
1 鳥取県 鳥取市(約60人)
2 高知県 幡多郡大月町(約40人)
3 北海道 小樽市(約20人)
4 高知県 高知市(約20人)
5 愛媛県 八幡浜市(約10人)
5 島根県 浜田市(約10人)
5 大阪府 吹田市(約10人)
5 高知県 宿毛市(約10人)
5 富山県 高岡市(約10人)
5 埼玉県 羽生市(約10人)
小地域順位
1 高知県 幡多郡大月町 周防形(約30人)
2 愛媛県 八幡浜市 合田(約10人)
2 北海道 小樽市 花園(約10人)
4 大阪府 茨木市 若園町(約10人)
4 香川県 善通寺市 大麻町(約10人)
4 兵庫県 姫路市 福中町(約10人)
4 徳島県 板野郡北島町 中村鍬ノ先(約10人)
4 北海道 函館市 本通(約10人)
4 徳島県 徳島市 国府町中(約10人)
4 高知県 幡多郡大月町 清王(約10人)

顕著に見られる市区町村

高知県 幡多郡大月町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.00055% 1 鳥取県(0.00969%)
2 高知県(0.00775%)
3 徳島県(0.00281%)
4 島根県(0.00139%)
5 富山県(0.00137%)
6 大阪府(0.00132%)
7 香川県(0.00115%)
8 兵庫県(0.000903%)
9 広島県(0.000865%)
10 愛媛県(0.000738%)
市区町村順位
1 高知県 幡多郡大月町(0.374%)
2 徳島県 板野郡北島町(0.0416%)
3 高知県 宿毛市(0.0388%)
4 千葉県 長生郡一宮町(0.0328%)
5 鳥取県 鳥取市(0.0276%)
6 鳥取県 岩美郡岩美町(0.0244%)
7 埼玉県 羽生市(0.0241%)
8 愛媛県 八幡浜市(0.022%)
9 香川県 善通寺市(0.0219%)
10 広島県 庄原市(0.0207%)
小地域順位
1 高知県 幡多郡大月町 周防形(8.79% / 約30人)

関連項目

コメハナ 【米華】2は異形。

コメハナ【米花】4, コメハナ【米華】2, ベイカ【米花】4, ヨネカ【米花】4から参照。

【米花】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 米花 宏 (3)
1 米花 正 (3)
1 米花 豊 (3)