― 竹部の由来、語源、分布 ―  人名力・別館

竹部

【竹部】姓の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

タケベ 【竹部】5 日本姓氏語源辞典

富山県新潟県北海道建部の異形。新潟県長岡市小国町二本柳に江戸時代にあった。石川県金沢市丸の内が藩庁の加賀藩士、岐阜県恵那市岩村町が藩庁の岩村藩士に江戸時代にあった。建部タテベ参照。

もしかして

タケベ 【武部】5 , タケベ 【建部】5 , タケベ 【竹辺】3 , タケベ 【武辺】3 , タケベ 【竹邊】2 , タケベ 【岳辺】2 , タケベ 【嶽部】2 , タケベ 【竹鄭】2 , タケベ 【竹邉】2 , タケベ 【岳邊】2 , タケベ 【武邉】1 , タケベ 【岳邉】1

「竹部」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【竹部】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル5 1 富山県(約300人)
2 北海道(約300人)
3 新潟県(約300人)
4 東京都(約200人)
5 京都府(約200人)
6 群馬県(約130人)
6 愛知県(約130人)
8 大阪府(約100人)
8 埼玉県(約100人)
8 兵庫県(約100人)
人口約3,000人
順位3,909 位
市区町村順位
1 新潟県 長岡市(約150人)
2 富山県 砺波市(約120人)
3 富山県 富山市(約90人)
3 富山県 高岡市(約90人)
5 新潟県 新潟市(約70人)
6 富山県 南砺市(約50人)
6 群馬県 太田市(約50人)
6 北海道 帯広市(約50人)
9 鳥取県 東伯郡三朝町(約40人)
9 愛知県 知多郡美浜町(約40人)
小地域順位
1 富山県 砺波市 東別所(約70人)
2 新潟県 長岡市 二本柳(約60人)
3 京都府 福知山市 日藤(約30人)
3 群馬県 太田市 龍舞町(約30人)
3 高知県 安芸市 奈比賀(約30人)
6 富山県 高岡市 戸出町(約20人)
7 京都府 京丹後市 吉沢(約20人)
7 京都府 京都市左京区 高野泉町(約20人)
7 島根県 雲南市 三刀屋(約20人)
7 新潟県 新潟市 巻甲(約20人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.00246% 1 富山県(0.0274%)
2 新潟県(0.0105%)
3 鳥取県(0.0103%)
4 高知県(0.00818%)
5 京都府(0.00665%)
6 群馬県(0.00608%)
7 北海道(0.00545%)
8 島根県(0.00509%)
9 石川県(0.00444%)
10 熊本県(0.00434%)
市区町村順位
1 高知県 安芸郡馬路村(0.469%)
2 鳥取県 東伯郡三朝町(0.405%)
3 北海道 上川郡東川町(0.234%)
4 富山県 砺波市(0.231%)
5 愛知県 知多郡美浜町(0.167%)
6 熊本県 阿蘇郡南小国町(0.162%)
7 高知県 安芸市(0.147%)
8 茨城県 稲敷郡美浦村(0.0969%)
9 島根県 邑智郡邑南町(0.0896%)
10 北海道 茅部郡鹿部町(0.0782%)
小地域順位
1 京都府 福知山市 日藤(60% / 約30人)
2 新潟県 長岡市 二本柳(48.3% / 約60人)
3 富山県 砺波市 東別所(25% / 約70人)
4 高知県 安芸市 奈比賀(10.2% / 約30人)
5 群馬県 太田市 龍舞町(0.423% / 約30人)
6 富山県 高岡市 戸出町(0.273% / 約20人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図