稲子の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

稲子

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【稲子】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

イナコ 【稲子】4 日本姓氏語源辞典

千葉県鹿児島県神奈川県

事物。稲から。神奈川県小田原市では2月の初午の夜に稲荷の夢を見て「稲荷の子」という意味で戦国時代末期頃に称したと伝える。神奈川県小田原市府川に江戸時代にあった。千葉県茂原市長尾では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。静岡県富士宮市上稲子・下稲子は戦国時代に「伊奈古」の表記で記録のある地名。地名は稲葉氏の居住からで「稲葉氏の子」の意と伝える。稲葉イナバ参照。埼玉県羽生市稲子(イナゴ)は江戸時代から記録のある地名。地名はイネコとも発音した。

鹿児島県熊毛郡南種子町島間の小字の稲子崎から発祥。

「稲子」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【稲子】姓の分布

顕著に見られる市区町村

鹿児島県 熊毛郡中種子町 , 鹿児島県 熊毛郡南種子町 , 神奈川県 三浦郡葉山町 , 千葉県 茂原市

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 千葉県(約150人)
2 鹿児島県(約140人)
3 神奈川県(約140人)
4 東京都(約90人)
5 京都府(約30人)
6 埼玉県(約30人)
7 栃木県(約20人)
7 大阪府(約20人)
9 兵庫県(約10人)
10 静岡県(約10人)
人口約700人
順位10,323 位
市区町村順位
1 千葉県 茂原市(約70人)
2 神奈川県 小田原市(約70人)
2 鹿児島県 熊毛郡中種子町(約70人)
4 鹿児島県 熊毛郡南種子町(約40人)
5 神奈川県 三浦郡葉山町(約20人)
5 神奈川県 相模原市(約20人)
5 鹿児島県 鹿児島市(約20人)
8 栃木県 宇都宮市(約20人)
8 京都府 綾部市(約20人)
10 鹿児島県 西之表市(約10人)
小地域順位
1 鹿児島県 熊毛郡中種子町 坂井(約50人)
2 千葉県 茂原市 長尾(約40人)
2 神奈川県 小田原市 府川(約40人)
4 鹿児島県 熊毛郡南種子町 島間(約30人)
5 神奈川県 三浦郡葉山町 一色(約20人)
5 鹿児島県 熊毛郡中種子町 野間(約20人)
7 鹿児島県 西之表市 西之表(約10人)
7 神奈川県 小田原市 根府川(約10人)
9 千葉県 茂原市 腰当(約10人)
9 神奈川県 川崎市川崎区 池田(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000557% 1 鹿児島県(0.00671%)
2 千葉県(0.003%)
3 神奈川県(0.00196%)
4 京都府(0.00133%)
5 東京都(0.000995%)
6 栃木県(0.000887%)
7 埼玉県(0.000514%)
8 福井県(0.000478%)
9 岐阜県(0.000377%)
10 宮崎県(0.000339%)
市区町村順位
1 鹿児島県 熊毛郡中種子町(0.432%)
2 鹿児島県 熊毛郡南種子町(0.361%)
3 千葉県 茂原市(0.0842%)
4 神奈川県 三浦郡葉山町(0.0641%)
5 鹿児島県 西之表市(0.0473%)
6 京都府 綾部市(0.0337%)
7 神奈川県 小田原市(0.0331%)
8 神奈川県 足柄下郡箱根町(0.023%)
9 千葉県 八街市(0.0221%)
10 福井県 三方上中郡若狭町(0.0204%)
小地域順位
1 神奈川県 小田原市 府川(3.12% / 約40人)
2 千葉県 茂原市 長尾(2.54% / 約40人)
3 鹿児島県 熊毛郡南種子町 島間(2.14% / 約30人)
4 鹿児島県 熊毛郡中種子町 坂井(2.1% / 約50人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【稲子】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 稲子 誠 (3)