種沢の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
種沢

種沢さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【種沢】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

タネサワ 【種沢】3 日本姓氏語源辞典

青森県弘前市北海道秋田県秋田市雄和種沢発祥。戦国時代に記録のある地名。地名はタネザワで「種ケ沢」とも表記してタネガサワの発音もあった。同地に平安時代に種沢氏がいたと伝える。青森県弘前市黒滝一ノ川瀬が本拠。

2020年 5月 21日 更新

もしかして

タネサワ 【種澤】2 , タネザワ 【胤澤】2 , タネザワ 【胤沢】1

「種沢」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【種沢】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 青森県(約80人)
2 北海道(約40人)
3 埼玉県(約20人)
4 秋田県(約10人)
4 宮城県(約10人)
6 東京都(約10人)
6 大阪府(約10人)
8 栃木県(ごく少数)
8 愛知県(ごく少数)
8 山形県(ごく少数)
人口約200人
順位21,536 位
市区町村順位
1 青森県 弘前市(約70人)
2 埼玉県 熊谷市(約10人)
2 北海道 函館市(約10人)
2 秋田県 由利本荘市(約10人)
5 宮城県 仙台市太白区(約10人)
5 青森県 青森市(約10人)
7 宮城県 仙台市宮城野区(ごく少数)
7 山形県 西村山郡朝日町(ごく少数)
7 栃木県 栃木市(ごく少数)
7 東京都 大田区(ごく少数)
小地域順位
1 青森県 弘前市 黒滝一ノ川瀬(約40人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.00016% 1 青森県(0.00471%)
2 秋田県(0.000899%)
3 北海道(0.000628%)
4 宮城県(0.000625%)
5 山形県(0.000311%)
6 埼玉県(0.000294%)
7 栃木県(0.000222%)
8 大阪府(0.000115%)
9 東京都(ごく僅か)
10 千葉県(ごく僅か)
市区町村順位
1 山形県 西村山郡朝日町(0.0324%)
2 青森県 弘前市(0.0322%)
3 北海道 茅部郡森町(0.017%)
4 秋田県 由利本荘市(0.0116%)
5 北海道 留萌市(0.0116%)
6 埼玉県 八潮市(0.00728%)
7 埼玉県 熊谷市(0.00669%)
8 青森県 むつ市(0.00534%)
9 宮城県 仙台市太白区(0.00504%)
10 東京都 東村山市(0.0039%)
小地域順位
1 青森県 弘前市 黒滝一ノ川瀬(12.3% / 約40人)

関連項目

タネサワ 【種澤】2は異形。