秋長の由来、語源、分布

Google Play で手に入れよう 日本姓氏語源辞典

秋長

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【秋長】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

アキナガ 【秋長】3 日本姓氏語源辞典

香川県小豆郡小豆島町事物。季節の事象の秋から。香川県小豆郡小豆島町神懸通の寒霞渓の紅葉が見える場所で秋が長く続き美しい景色をずっと見るという願いを込めて称したと伝える。推定では江戸時代。同地が本拠。

2019年 6月 8日 更新

関連項目

アキナガ 【穐長】1は異形。

もしかして

アキナガ 【秋永】5 , アキナガ 【明永】3 , アキナガ 【穐永】2 , アキナガ 【穐長】1 , アキナガ 【龝永】1

「秋長」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【秋長】姓の分布

顕著に見られる市区町村

香川県 小豆郡小豆島町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 香川県(約100人)
2 大阪府(約20人)
3 岐阜県(約10人)
3 兵庫県(約10人)
5 静岡県(ごく少数)
5 神奈川県(ごく少数)
5 東京都(ごく少数)
5 愛媛県(ごく少数)
5 埼玉県(ごく少数)
5 千葉県(ごく少数)
人口約200人
順位23,677 位
市区町村順位
1 香川県 小豆郡小豆島町(約100人)
2 岐阜県 海津市(約10人)
3 神奈川県 横浜市瀬谷区(ごく少数)
3 香川県 高松市(ごく少数)
3 静岡県 浜松市(ごく少数)
3 東京都 江東区(ごく少数)
3 埼玉県 所沢市(ごく少数)
3 千葉県 千葉市若葉区(ごく少数)
3 大阪府 高槻市(ごく少数)
3 大阪府 藤井寺市(ごく少数)
小地域順位
1 香川県 小豆郡小豆島町 神懸通甲(約70人)
2 香川県 小豆郡小豆島町 草壁本町(約10人)
3 岐阜県 海津市 勝賀(約10人)
3 香川県 小豆郡小豆島町 片城甲(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000135% 1 香川県(0.00917%)
2 岐阜県(0.000377%)
3 愛媛県(0.000246%)
4 大阪府(0.00023%)
5 兵庫県(0.000164%)
6 静岡県(0.000111%)
7 千葉県(ごく僅か)
8 埼玉県(ごく僅か)
9 神奈川県(ごく僅か)
10 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 香川県 小豆郡小豆島町(0.357%)
2 岐阜県 海津市(0.0197%)
3 大阪府 藤井寺市(0.00696%)
4 神奈川県 横浜市瀬谷区(0.00423%)
5 大阪府 箕面市(0.00404%)
6 千葉県 千葉市若葉区(0.00351%)
7 愛媛県 西条市(0.00303%)
8 兵庫県 明石市(0.00163%)
9 埼玉県 所沢市(0.00162%)
10 東京都 江東区(0.00156%)
小地域順位
1 香川県 小豆郡小豆島町 神懸通甲(5.16% / 約70人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図