石場の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

石場

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【石場】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

イシバ 【石場】4 日本姓氏語源辞典

長崎県北海道大阪府合略。石橋の略。石橋姓を略したと伝える。時代、位置不詳。石橋イシバシ参照。和歌山県和歌山市一番丁が藩庁の紀州藩士、埼玉県行田市本丸が藩庁の忍藩士に江戸時代にあった。鳥取県八頭郡八頭町久能寺では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。

関連項目

イシバ 【石塲】1は異形。

もしかして

イシバ 【石破】3 , イシバ 【石庭】3 , イシバ 【石葉】3 , イシバ 【石羽】3 , イシバ 【井芝】2 , イシバ 【石塲】1

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【石場】姓の分布

顕著に見られる市区町村

大阪府 南河内郡河南町 , 富山県 滑川市 , 山梨県 山梨市 , 島根県 安来市 , 熊本県 球磨郡湯前町 , 福井県 三方郡美浜町 , 秋田県 南秋田郡井川町 , 鳥取県 八頭郡八頭町 , 北海道 樺戸郡月形町 , 和歌山県 海草郡紀美野町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 大阪府(約200人)
2 北海道(約150人)
3 東京都(約130人)
4 長崎県(約130人)
5 鹿児島県(約120人)
6 福岡県(約100人)
7 兵庫県(約70人)
8 愛知県(約60人)
9 神奈川県(約40人)
9 山梨県(約40人)
人口約1,500人
順位6,274 位
市区町村順位
1 長崎県 諫早市(約50人)
2 北海道 旭川市(約50人)
3 山梨県 山梨市(約40人)
4 大阪府 大東市(約30人)
4 長崎県 佐世保市(約30人)
6 東京都 八王子市(約30人)
6 島根県 安来市(約30人)
6 大阪府 南河内郡河南町(約30人)
6 鹿児島県 鹿児島市(約30人)
6 鹿児島県 南さつま市(約30人)
小地域順位
1 長崎県 諫早市 市布名(約30人)
1 大阪府 南河内郡河南町 寛弘寺(約30人)
3 山梨県 山梨市 下栗原(約30人)
4 和歌山県 海草郡紀美野町 下佐々(約20人)
4 長崎県 佐世保市 陣の内町(約20人)
4 鹿児島県 南さつま市 久志(約20人)
7 大阪府 大東市 北条(約20人)
7 鳥取県 八頭郡八頭町 久能寺(約20人)
7 富山県 滑川市 吉浦(約20人)
7 鹿児島県 出水市 武本(約20人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.00121% 1 長崎県(0.00747%)
2 鹿児島県(0.0057%)
3 鳥取県(0.00545%)
4 山梨県(0.00422%)
5 島根県(0.00324%)
6 富山県(0.00308%)
7 秋田県(0.0024%)
8 北海道(0.00237%)
9 福岡県(0.00227%)
10 大阪府(0.00225%)
市区町村順位
1 大阪府 南河内郡河南町(0.185%)
2 鳥取県 八頭郡八頭町(0.128%)
3 和歌山県 海草郡紀美野町(0.121%)
4 北海道 樺戸郡月形町(0.0807%)
5 山梨県 山梨市(0.0805%)
6 熊本県 球磨郡湯前町(0.0728%)
7 福井県 三方郡美浜町(0.0572%)
8 富山県 滑川市(0.0565%)
9 秋田県 南秋田郡井川町(0.0546%)
10 島根県 安来市(0.0524%)
小地域順位
1 山梨県 山梨市 下栗原(4.38% / 約30人)
2 大阪府 南河内郡河南町 寛弘寺(2.11% / 約30人)
3 長崎県 佐世保市 陣の内町(1.59% / 約20人)
4 鹿児島県 南さつま市 久志(1.25% / 約20人)
5 長崎県 諫早市 市布名(1.08% / 約30人)
6 和歌山県 海草郡紀美野町 下佐々(0.711% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 石場 博 (5)
2 石場 勇 (3)
2 石場 哲夫 (3)