登木の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
登木

登木さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【登木】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

トギ 【登木】3 日本姓氏語源辞典

徳島県広島県兵庫県戸木姓あり。徳島県勝浦郡勝浦町沼江高開、広島県三原市鷺浦町向田野浦に分布あり。

2018年 10月 1日 更新

トキ 【登木】3 日本姓氏語源辞典

登木トギ参照。

2020年 8月 2日 更新

ノボキ 【登木】3 日本姓氏語源辞典

登木トギ参照。

2017年 10月 15日 更新

ノボリキ 【登木】3 日本姓氏語源辞典

登木トギ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

トキ 【土岐】5 , トキ 【土生】5 , トキ 【斎】5 , トキ 【戸来】5 , トキ 【北向】4 , トキ 【時】4 , トキ 【都木】4 , トキ 【外木】3 , トキ 【鴇】3 , トキ 【齋】3 , トキ 【戸木】3 , トキ 【釋】3 , トキ 【登喜】3 , トキ 【土城】3 , トキ 【土亀】3 , トキ 【登岐】2 , トキ 【斗鬼】2 , トキ 【解】2 , トキ 【戸岐】2 , トキ 【土枝】1 , トキ 【鴾】1 , トキ 【鴞】1 , トキ 【度紀】1 , トギ 【土岐】5 , トギ 【利】3 , トギ 【戸木】3 , トギ 【研】3 , トギ 【磨】3 , トギ 【硎】3 , トギ 【登岐】2 , ドキ 【土岐】5 , ドキ 【土器】3 , ドキ 【土木】3 , ドキ 【土城】3 , ドキ 【土記】2 , ドギ 【土岐】5 , ドギ 【土宜】2

「登木」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【登木】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 徳島県(約20人)
2 広島県(約20人)
3 大阪府(約10人)
3 兵庫県(約10人)
5 高知県(約10人)
6 神奈川県(ごく少数)
6 東京都(ごく少数)
6 奈良県(ごく少数)
6 京都府(ごく少数)
人口約90人
順位32,484 位
市区町村順位
1 徳島県 勝浦郡勝浦町(約10人)
2 広島県 三原市(約10人)
2 高知県 香南市(約10人)
2 徳島県 徳島市(約10人)
5 京都府 京都市左京区(ごく少数)
5 大阪府 八尾市(ごく少数)
5 神奈川県 横浜市港南区(ごく少数)
5 東京都 北区(ごく少数)
5 奈良県 生駒郡平群町(ごく少数)
5 大阪府 門真市(ごく少数)
小地域順位
1 広島県 三原市 鷺浦町向田野浦(約10人)
1 徳島県 勝浦郡勝浦町 沼江高開(約10人)
1 徳島県 徳島市 北田宮(約10人)

顕著に見られる市区町村

徳島県 勝浦郡勝浦町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 徳島県(0.00234%)
2 高知県(0.000861%)
3 広島県(0.000577%)
4 奈良県(0.000297%)
5 兵庫県(0.000246%)
6 大阪府(0.000173%)
7 京都府(0.000166%)
8 神奈川県(ごく僅か)
9 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 徳島県 勝浦郡勝浦町(0.154%)
2 高知県 香南市(0.0209%)
3 奈良県 生駒郡平群町(0.0188%)
4 広島県 三原市(0.00661%)
5 大阪府 門真市(0.0039%)
6 徳島県 徳島市(0.00334%)
7 大阪府 守口市(0.00323%)
8 京都府 京都市左京区(0.00269%)
9 広島県 東広島市(0.00249%)
10 神奈川県 横浜市港南区(0.00233%)
小地域順位

関連項目

トキ【登木】3, ノボキ【登木】3, ノボリキ【登木】3から参照。