「用元」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

用元

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【用元】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨウモト 【用元】2 日本姓氏語源辞典

広島県福岡県山梨県広島県尾道市瀬戸田町垂水にある曹洞宗の長光寺の僧侶による明治新姓。同寺の山号は恵日山。

関連項目

ヨウモト 【用本】2姓あり。

もしかして

ヨウモト 【陽本】2 , ヨウモト 【要元】2 , ヨウモト 【用本】2

「用元」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【用元】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 広島県(約20人)
2 山梨県(約10人)
3 福岡県(約10人)
人口約40人
順位ランク外
市区町村順位
1 広島県 尾道市(約10人)
2 山梨県 南都留郡富士河口湖町(約10人)
3 福岡県 北九州市戸畑区(ごく少数)
3 福岡県 遠賀郡岡垣町(ごく少数)
3 山梨県 富士吉田市(ごく少数)
3 広島県 広島市南区(ごく少数)
小地域順位
1 広島県 尾道市 垂水(約10人)
1 山梨県 南都留郡富士河口湖町 船津(約10人)
3 広島県 尾道市 瀬戸田(ごく少数)
3 山梨県 富士吉田市 上吉田(ごく少数)
3 福岡県 北九州市戸畑区 観音寺町(ごく少数)
3 福岡県 遠賀郡岡垣町 野間(ごく少数)
3 広島県 広島市南区 東雲(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 山梨県(0.00127%)
2 広島県(0.000577%)
3 福岡県(0.000198%)
市区町村順位
1 山梨県 南都留郡富士河口湖町(0.0302%)
2 福岡県 遠賀郡岡垣町(0.0132%)
3 山梨県 富士吉田市(0.00725%)
4 福岡県 北九州市戸畑区(0.00692%)
5 広島県 尾道市(0.00624%)
6 広島県 広島市南区(0.00369%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図