生間の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
在日通名大全

日本初、在日通名の研究書「在日通名大全」発売中!
ネットの電話帳 住宅地図 マッポン!
生間

生間(いくま / うるま)さんの由来と分布

【生間】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

イクマ 【生間】レベル3
約200人
  日本姓氏語源辞典

大阪府島根県三重県創賜。生きる間から。宮城県仙台市でウルマが存在。京都府京都市に江戸時代にあった。同地では平安時代・鎌倉時代の武将の源頼朝から賜ったと伝える。伝承での発音はイカマ。三重県津市美杉町太郎生では江戸時代に農業、林業に従事していたと伝える。大阪府寝屋川市大利元町に分布あり。

2024年 5月 3日 更新

ウルマ 【生間】レベル3
約200人
  日本姓氏語源辞典

生間イクマ参照。

2017年 10月 15日 更新

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 大阪府(約60人)
2 島根県(約30人)
3 三重県(約20人)
4 兵庫県(約20人)
5 宮城県(約10人)
6 奈良県(約10人)
6 埼玉県(約10人)
8 神奈川県(ごく少数)
8 新潟県(ごく少数)
人口約200人
順位24,006 位
市区町村順位
1 大阪府 寝屋川市(約40人)
2 島根県 出雲市(約10人)
2 三重県 津市(約10人)
2 兵庫県 宍粟市(約10人)
5 島根県 松江市(約10人)
5 三重県 名張市(約10人)
7 新潟県 上越市(ごく少数)
7 島根県 浜田市(ごく少数)
7 宮城県 仙台市宮城野区(ごく少数)
7 宮城県 仙台市泉区(ごく少数)
小地域順位
1 大阪府 寝屋川市 大利元町(約40人)
2 兵庫県 宍粟市 野々上(約10人)
2 三重県 津市 太郎生(約10人)
4 島根県 出雲市 平田町南(約10人)

さらに詳細な分布を見る

「生間」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

もしかして

イクマ 【猪熊】レベル5
約3,800人
, イクマ 【伊熊】レベル4
約1,800人
, イクマ 【生熊】レベル4
約1,200人
, イクマ 【井熊】レベル4
約1,100人
, イクマ 【生馬】レベル3
約200人
, イクマ 【伊久間】レベル3
約200人
, イクマ 【井隈】レベル3
約60人
, イクマ 【飯久間】レベル2
約20人
, イクマ 【幾馬】レベル1
ごく少数
, イクマ 【幾間】レベル1
ごく少数
, イグマ 【猪熊】レベル5
約3,800人
, イグマ 【伊熊】レベル4
約1,800人
, イグマ 【井熊】レベル4
約1,100人
, イグマ 【膽熊】レベル1
ごく少数
, ウルマ 【漆間】レベル4
約1,300人
, ウルマ 【閏間】レベル4
約500人
, ウルマ 【宇留間】レベル3
約400人
, ウルマ 【潤間】レベル3
約300人
, ウルマ 【粳間】レベル3
約70人
, ウルマ 【売間】レベル3
約50人
, ウルマ 【粉間】レベル2
約20人
, ウルマ 【得間】レベル2
約20人
, ウルマ 【宇瑠間】レベル2
約10人
, ウルマ 【雨車】レベル2
約10人
, ウルマ 【賣間】レベル1
ごく少数

関連項目

ウルマ 【生間】レベル3
約200人
から参照。

アクセス数の推移

最大: 119 / 月
2019
2020
2021
2022
2023
2024