「生部」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

生部

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【生部】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショウブ 【生部】3 日本姓氏語源辞典

佐賀県鳥取県大阪府佐賀県小城市小城町が藩庁の小城藩士に江戸時代にあった。

職業。飛鳥時代以前から皇子を養育した部民の壬生部(ミブベ)から。

イキブ 【生部】3 日本姓氏語源辞典

生部ショウブ参照。

イクベ 【生部】3 日本姓氏語源辞典

生部ショウブ参照。

イケベ 【生部】3 日本姓氏語源辞典

生部ショウブ参照。

もしかして

イケベ 【池辺】5 , イケベ 【池部】5 , イケベ 【池邊】4 , イケベ 【池邉】3 , ショウブ 【菖蒲】5 , ショウブ 【小部】4 , ショウブ 【正部】3 , ショウブ 【庄部】3 , ショウブ 【正生】3 , ショウブ 【正歩】2 , ショウブ 【正武】2 , ジョウフ 【上符】3 , ジョウフ 【上不】3 , ジョウフ 【上布】1 , ジョウブ 【常風】1

「生部」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【生部】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 佐賀県(約50人)
2 鳥取県(約30人)
2 岡山県(約30人)
4 大阪府(約30人)
5 長崎県(約20人)
5 滋賀県(約20人)
5 和歌山県(約20人)
8 東京都(約20人)
8 京都府(約20人)
10 広島県(約10人)
人口約300人
順位16,840 位
市区町村順位
1 鳥取県 倉吉市(約30人)
2 滋賀県 大津市(約20人)
2 岡山県 井原市(約20人)
2 和歌山県 田辺市(約20人)
2 佐賀県 小城市(約20人)
2 佐賀県 佐賀市(約20人)
7 長崎県 長崎市(約10人)
8 広島県 呉市(約10人)
8 大阪府 東大阪市(約10人)
8 佐賀県 唐津市(約10人)
小地域順位
1 鳥取県 倉吉市 上余戸(約20人)
2 佐賀県 小城市 織島(約10人)
3 鳥取県 倉吉市 駄経寺町(約10人)
3 岡山県 井原市 東江原町(約10人)
3 岡山県 井原市 西江原町(約10人)
3 長崎県 長崎市 宿町(約10人)
3 和歌山県 田辺市 大内川(約10人)
8 滋賀県 大津市 和邇中(ごく少数)
8 滋賀県 大津市 南浜(ごく少数)
8 滋賀県 大津市 今宿(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000248% 1 佐賀県(0.00543%)
2 鳥取県(0.00424%)
3 和歌山県(0.00171%)
4 滋賀県(0.00162%)
5 岡山県(0.00142%)
6 長崎県(0.00129%)
7 京都府(0.000665%)
8 広島県(0.000433%)
9 大阪府(0.000346%)
10 大分県(0.000322%)
市区町村順位
1 鳥取県 倉吉市(0.0468%)
2 佐賀県 小城市(0.0378%)
3 佐賀県 藤津郡太良町(0.035%)
4 岡山県 井原市(0.0283%)
5 和歌山県 田辺市(0.016%)
6 大阪府 三島郡島本町(0.0146%)
7 京都府 向日市(0.00824%)
8 埼玉県 日高市(0.00805%)
9 佐賀県 佐賀市(0.00754%)
10 愛媛県 八幡浜市(0.00732%)
小地域順位
1 鳥取県 倉吉市 上余戸(2.36% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 生部 久 (2)
1 生部 修 (2)
1 生部 昇 (2)
1 生部 英治 (2)
1 生部 一男 (2)
1 生部 佳彦 (2)