猿子の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

猿子

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【猿子】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

マシコ 【猿子】4 日本姓氏語源辞典

新潟県新発田市北海道釧路市

岐阜県瑞浪市土岐町益見付近(旧:猿子(サルコ))から発祥。江戸時代から記録のある地名。

岩手県岩手郡雫石町長山猿子(サルコ)発祥。姓もサルコ。

③推定では猿の子から。熊本県熊本市東区西原では福岡県柳川市本城町が藩庁の柳河藩主の立花氏から江戸時代に賜ったと伝える。発音はサルコ。

2018年 3月 22日 更新

サルコ 【猿子】4 日本姓氏語源辞典

猿子マシコ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

マシコ 【益子】5 , マシコ 【増子】5 , マシコ 【増古】3

「猿子」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【猿子】姓の分布

顕著に見られる市区町村

岩手県 岩手郡雫石町 , 新潟県 新発田市 , 北海道 枝幸郡中頓別町 , 北海道 枝幸郡浜頓別町 , 北海道 上川郡比布町 , 北海道 天塩郡遠別町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 新潟県(約200人)
2 北海道(約200人)
3 愛知県(約20人)
3 岩手県(約20人)
5 神奈川県(約10人)
5 埼玉県(約10人)
5 千葉県(約10人)
8 静岡県(約10人)
8 福岡県(約10人)
8 熊本県(約10人)
人口約500人
順位13,081 位
市区町村順位
1 新潟県 新発田市(約100人)
2 北海道 釧路市(約90人)
3 新潟県 新潟市(約50人)
4 新潟県 阿賀野市(約20人)
5 岩手県 岩手郡雫石町(約20人)
5 北海道 小樽市(約20人)
7 福岡県 柳川市(約10人)
7 栃木県 足利市(約10人)
7 千葉県 茂原市(約10人)
7 北海道 札幌市南区(約10人)
小地域順位
1 新潟県 新発田市 関妻(約40人)
2 新潟県 新発田市 麓(約20人)
3 北海道 釧路市 桜ケ岡(約20人)
4 北海道 釧路市 益浦(約10人)
4 新潟県 阿賀野市 大室(約10人)
6 北海道 釧路市 入舟(約10人)
6 北海道 釧路市 大楽毛南(約10人)
6 岩手県 岩手郡雫石町 長山第23地割野中谷地(約10人)
6 新潟県 新潟市 関屋田町(約10人)
6 新潟県 新潟市 幸栄(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000379% 1 新潟県(0.00644%)
2 北海道(0.00251%)
3 岩手県(0.00143%)
4 熊本県(0.000456%)
5 栃木県(0.000444%)
6 愛知県(0.000336%)
7 千葉県(0.000265%)
8 青森県(0.000262%)
9 静岡県(0.000222%)
10 埼玉県(0.00022%)
市区町村順位
1 北海道 枝幸郡中頓別町(0.13%)
2 岩手県 岩手郡雫石町(0.0914%)
3 新潟県 新発田市(0.0864%)
4 北海道 天塩郡遠別町(0.0834%)
5 北海道 上川郡比布町(0.0659%)
6 北海道 枝幸郡浜頓別町(0.0645%)
7 新潟県 阿賀野市(0.0443%)
8 北海道 釧路市(0.0362%)
9 北海道 釧路郡釧路町(0.0181%)
10 岐阜県 揖斐郡大野町(0.0166%)
小地域順位
1 新潟県 新発田市 関妻(27% / 約40人)
2 新潟県 新発田市 麓(11.4% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【猿子】姓の有名人