猪立山の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

猪立山

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【猪立山】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

イタテヤマ 【猪立山】3 日本姓氏語源辞典

大分県福岡県地形大分県中津市三光田口の八面山で奈良時代・平安時代初期の貴族の和気清麻呂を守るため猪が山に立ったことからと伝える。大分県中津市三光上秣が起源地。福岡県でイノタテヤマあり。

イタチヤマ 【猪立山】3 日本姓氏語源辞典

猪立山イタテヤマ参照。

イノタテヤマ 【猪立山】3 日本姓氏語源辞典

猪立山イタテヤマ参照。

関連項目

イノタテヤマ 【猪ノ立山】2は異形。

もしかして

イノタテヤマ 【猪ノ立山】2

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【猪立山】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 大分県(約30人)
2 福岡県(約20人)
3 神奈川県(ごく少数)
3 埼玉県(ごく少数)
3 千葉県(ごく少数)
人口約60人
順位39,717 位
市区町村順位
1 大分県 中津市(約20人)
2 大分県 大分市(約10人)
3 福岡県 中間市(ごく少数)
3 神奈川県 厚木市(ごく少数)
3 福岡県 北九州市八幡東区(ごく少数)
3 福岡県 北九州市小倉南区(ごく少数)
3 福岡県 福岡市南区(ごく少数)
3 福岡県 遠賀郡岡垣町(ごく少数)
3 埼玉県 草加市(ごく少数)
3 千葉県 船橋市(ごく少数)
小地域順位
1 大分県 中津市 上秣(約10人)
2 千葉県 船橋市 本町(ごく少数)
2 大分県 大分市 下郡長谷町(ごく少数)
2 大分県 中津市 下池永(ごく少数)
2 福岡県 福岡市南区 横手(ごく少数)
2 福岡県 北九州市小倉南区 企救丘(ごく少数)
2 福岡県 遠賀郡岡垣町 海老津(ごく少数)
2 福岡県 中間市 朝霧(ごく少数)
2 福岡県 北九州市八幡東区 祇園(ごく少数)
2 大分県 大分市 にじが丘(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 大分県(0.00193%)
2 福岡県(0.000494%)
3 千葉県(ごく僅か)
4 埼玉県(ごく僅か)
5 神奈川県(ごく僅か)
市区町村順位
1 大分県 中津市(0.0179%)
2 福岡県 遠賀郡岡垣町(0.0132%)
3 福岡県 中間市(0.00824%)
4 福岡県 北九州市八幡東区(0.00507%)
5 福岡県 福岡市南区(0.00269%)
6 神奈川県 厚木市(0.00257%)
7 埼玉県 草加市(0.00243%)
8 福岡県 北九州市小倉南区(0.00242%)
9 大分県 大分市(0.00206%)
10 千葉県 船橋市(0.000953%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図