燕の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
書籍 日本姓氏語源辞典 第三版 発売中! ご購入はこちらから
燕

燕(つばめ / えん)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【燕】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

ツバメ 【燕】3 日本姓氏語源辞典

北海道新潟県長岡市

新潟県燕市発祥。戦国時代に「津波目」の表記で記録のある地名。新潟県長岡市瓜生では草分けと伝える。

シナ(中国)系東京都渋谷区で2004年12月7日に帰化の記録あり。日本音はエン、シナ音はヤン。

周系。中華人民共和国河北省付近(旧:燕国)から発祥。地名の日本音はエン、シナ音はヤン。

コリア(朝鮮・韓国)系。日本音はエン、コリア音はヨン。

2021年 2月 21日 更新

エン 【燕】3 日本姓氏語源辞典

ツバメ参照。

2021年 1月 11日 更新

もしかして

エン 【延】4 , エン 【円】3 , エン 【役】3 , エン 【圓】3 , エン 【袁】3 , エン 【閻】2 , エン 【演】2 , エン 【苑】2 , エン 【閆】1

「燕」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【燕】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 北海道(約120人)
2 新潟県(約100人)
3 神奈川県(約30人)
4 東京都(約10人)
5 福島県(約10人)
5 石川県(約10人)
7 静岡県(ごく少数)
7 秋田県(ごく少数)
7 愛知県(ごく少数)
7 岩手県(ごく少数)
人口約300人
順位16,564 位
市区町村順位
1 新潟県 長岡市(約70人)
2 新潟県 新潟市(約30人)
3 北海道 旭川市(約30人)
4 神奈川県 鎌倉市(約10人)
4 北海道 札幌市北区(約10人)
6 神奈川県 平塚市(約10人)
6 石川県 羽咋郡宝達志水町(約10人)
6 北海道 札幌市豊平区(約10人)
6 北海道 札幌市西区(約10人)
6 北海道 札幌市厚別区(約10人)
小地域順位
1 新潟県 長岡市 瓜生(約40人)
2 神奈川県 平塚市 下島(約10人)
2 北海道 旭川市 末広六条(約10人)
2 北海道 旭川市 東鷹栖一条(約10人)
2 新潟県 長岡市 西神田町(約10人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000255% 1 新潟県(0.00386%)
2 北海道(0.00189%)
3 石川県(0.000683%)
4 山梨県(0.000422%)
5 福島県(0.000402%)
6 神奈川県(0.000368%)
7 山形県(0.000311%)
8 秋田県(0.0003%)
9 岩手県(0.000286%)
10 東京都(0.000149%)
市区町村順位
1 石川県 羽咋郡宝達志水町(0.044%)
2 北海道 夕張市(0.0374%)
3 北海道 川上郡弟子屈町(0.0341%)
4 北海道 留萌市(0.0231%)
5 新潟県 長岡市(0.0226%)
6 北海道 石狩郡当別町(0.0204%)
7 北海道 札幌市厚別区(0.00793%)
8 神奈川県 鎌倉市(0.00727%)
9 埼玉県 北本市(0.00671%)
10 北海道 旭川市(0.00623%)
小地域順位
1 新潟県 長岡市 瓜生(14.3% / 約40人)

関連項目

エン【燕】3から参照。