渓山の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

渓山

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【渓山】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

タニヤマ 【渓山】2 日本姓氏語源辞典

山口県大阪府京都府事物山口県熊毛郡上関町長島にある浄土真宗の照光寺の僧侶による明治新姓。同寺の山号の井渓山から「渓」、「山」を使用。同寺は1473年(文明5年)、1474年(文明6年)頃に大阪府池田市から来住した渓山姓の武士の後裔が創建したと伝える。

関連項目

タニヤマ 【溪山】2は異形。

もしかして

タニヤマ 【谷山】5 , タニヤマ 【溪山】2

「渓山」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【渓山】姓の分布

顕著に見られる市区町村

山口県 熊毛郡上関町

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 山口県(ごく少数)
1 京都府(ごく少数)
人口約10人
順位ランク外
市区町村順位
1 京都府 八幡市(ごく少数)
1 山口県 熊毛郡上関町(ごく少数)
小地域順位
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 山口県(0.000239%)
2 京都府(0.000166%)
市区町村順位
1 山口県 熊毛郡上関町(0.053%)
2 京都府 八幡市(0.00639%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図