「清塚」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

清塚

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【清塚】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨヅカ 【清塚】4 日本姓氏語源辞典

群馬県高崎市新潟県東京都新潟県南魚沼市一村尾が本拠。同地では福島県の会津から1470年(文明2年)に来住したと伝える。大分県杵築市山香町大字立石に江戸時代にあった。善隣群馬県高崎市倉賀野が本拠。同地に1575年(天正3年)頃に来住したと伝える。同地では1675年(延宝3年)頃に来住した医師の後裔との伝もあり。群馬県高崎市石原町では戦国時代・安土桃山時代の武将である武田勝頼の侍医で1582年(天正10年)以後に来住したとの伝あり。

「清塚」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【清塚】姓の分布

顕著に見られる市区町村

新潟県 南魚沼市 , 新潟県 魚沼市 , 山口県 玖珂郡和木町 , 秋田県 南秋田郡大潟村 , 群馬県 高崎市

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 群馬県(約500人)
2 新潟県(約300人)
3 東京都(約200人)
4 埼玉県(約100人)
5 神奈川県(約50人)
6 千葉県(約40人)
7 大分県(約30人)
8 静岡県(約30人)
9 福岡県(約20人)
9 山口県(約20人)
人口約1,300人
順位6,917 位
市区町村順位
1 群馬県 高崎市(約400人)
2 新潟県 南魚沼市(約130人)
3 新潟県 魚沼市(約110人)
4 新潟県 長岡市(約30人)
5 群馬県 伊勢崎市(約20人)
5 群馬県 前橋市(約20人)
7 東京都 葛飾区(約20人)
7 東京都 足立区(約20人)
7 東京都 品川区(約20人)
7 新潟県 新潟市(約20人)
小地域順位
1 群馬県 高崎市 倉賀野町(約200人)
2 新潟県 南魚沼市 一村尾(約90人)
3 新潟県 魚沼市 中家(約30人)
4 新潟県 魚沼市 中子沢(約20人)
4 新潟県 南魚沼市 名木沢(約20人)
6 新潟県 長岡市 村松町(約20人)
7 群馬県 高崎市 若松町(約10人)
7 群馬県 高崎市 新町(約10人)
7 群馬県 高崎市 石原町(約10人)
7 群馬県 高崎市 根小屋町(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.00106% 1 群馬県(0.0215%)
2 新潟県(0.0113%)
3 大分県(0.00225%)
4 東京都(0.00179%)
5 埼玉県(0.00162%)
6 山口県(0.00119%)
7 千葉県(0.000794%)
8 神奈川県(0.000736%)
9 富山県(0.000685%)
10 静岡県(0.000666%)
市区町村順位
1 新潟県 魚沼市(0.22%)
2 新潟県 南魚沼市(0.198%)
3 秋田県 南秋田郡大潟村(0.14%)
4 群馬県 高崎市(0.106%)
5 山口県 玖珂郡和木町(0.0541%)
6 埼玉県 児玉郡上里町(0.0468%)
7 宮城県 柴田郡川崎町(0.0415%)
8 群馬県 北群馬郡榛東村(0.0314%)
9 埼玉県 入間郡毛呂山町(0.0263%)
10 群馬県 佐波郡玉村町(0.0257%)
小地域順位
1 新潟県 魚沼市 中子沢(62.5% / 約20人)
2 新潟県 南魚沼市 名木沢(16.7% / 約20人)
3 新潟県 南魚沼市 一村尾(7.84% / 約90人)
4 新潟県 魚沼市 中家(5% / 約30人)
5 群馬県 高崎市 倉賀野町(1.78% / 約200人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【清塚】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 清塚 茂 (4)
1 清塚 清 (4)
2 清塚 孝 (3)
2 清塚 守 (3)
2 清塚 清一 (3)
2 清塚 一夫 (3)
3 清塚 誠 (2)
3 清塚 博 (2)
3 清塚 功 (2)
3 清塚 勝 (2)
3 清塚 勇 (2)
3 清塚 明 (2)
3 清塚 昇 (2)
3 清塚 晃 (2)
3 清塚 弘 (2)
3 清塚 登 (2)
3 清塚 武 (2)
3 清塚 賢一 (2)
3 清塚 武夫 (2)
3 清塚 政好 (2)
3 清塚 春一 (2)
3 清塚 昭夫 (2)
3 清塚 和夫 (2)