津軽の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
書籍版
書籍版 日本姓氏語源辞典 第二版が出来ました! お買い上げは Amazon ヤフオク! PayPayフリマ で。
津軽

津軽さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【津軽】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツガル 【津軽】4 日本姓氏語源辞典

北海道神奈川県青森県青森県西部(旧:津軽郡)発祥。655年(斉明天皇元年)に「津刈」の表記で記録のある地名。地名は「都加留」、「津賀路」、「東日留」とも表記した。アイヌ語のトゥカリ(tukari)は「手前」の意。青森県弘前市下白銀町が藩庁の弘前藩主に安土桃山時代・江戸時代、青森県黒石市内町が藩庁の黒石藩主に江戸時代にあった。

2019年 11月 30日 更新

「津軽」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【津軽】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 北海道(約80人)
2 青森県(約60人)
3 神奈川県(約60人)
4 東京都(約40人)
4 宮城県(約40人)
6 石川県(約30人)
6 新潟県(約30人)
8 千葉県(約20人)
9 福岡県(約20人)
10 茨城県(約10人)
人口約500人
順位12,786 位
市区町村順位
1 青森県 青森市(約20人)
2 石川県 小松市(約20人)
2 宮城県 栗原市(約20人)
2 北海道 北斗市(約20人)
5 新潟県 糸魚川市(約10人)
5 京都府 亀岡市(約10人)
5 秋田県 大館市(約10人)
8 神奈川県 小田原市(約10人)
8 東京都 中野区(約10人)
8 福岡県 福岡市南区(約10人)
小地域順位
1 北海道 北斗市 当別(約20人)
2 石川県 小松市 材木町(約10人)
3 山形県 酒田市 若宮町(約10人)
3 新潟県 村上市 塩谷(約10人)
3 青森県 南津軽郡藤崎町 藤崎村元(約10人)
3 宮城県 栗原市 川口新町(約10人)
3 京都府 亀岡市 河原林町河原尻綾垣内(約10人)
3 新潟県 糸魚川市 蓮台寺(約10人)
3 青森県 青森市 造道(約10人)
3 神奈川県 小田原市 千代(約10人)

顕著に見られる市区町村

東京都 三宅島三宅村

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000394% 1 青森県(0.00366%)
2 石川県(0.00239%)
3 宮城県(0.00208%)
4 北海道(0.00133%)
5 新潟県(0.00113%)
6 秋田県(0.000899%)
7 神奈川県(0.000798%)
8 大分県(0.000644%)
9 山形県(0.000622%)
10 京都府(0.000499%)
市区町村順位
1 東京都 三宅島三宅村(0.0608%)
2 青森県 南津軽郡藤崎町(0.0474%)
3 北海道 上磯郡木古内町(0.0461%)
4 青森県 上北郡六戸町(0.0337%)
5 北海道 北斗市(0.0322%)
6 和歌山県 西牟婁郡上富田町(0.0251%)
7 新潟県 糸魚川市(0.0187%)
8 宮城県 栗原市(0.0187%)
9 石川県 能美市(0.0175%)
10 北海道 茅部郡森町(0.017%)
小地域順位

【津軽】姓の有名人