武衛の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

武衛

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【武衛】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブエイ 【武衛】3 日本姓氏語源辞典

兵庫県静岡県大分県職業。飛鳥時代からの律令制で護衛を担当した兵衛を唐の時代のシナで呼称した武衛から。新潟県長岡市大手通が藩庁の越後長岡藩士に江戸時代にあった。

タケエ 【武衛】3 日本姓氏語源辞典

武衛ブエイ参照。

ブエ 【武衛】3 日本姓氏語源辞典

武衛ブエイ参照。

もしかして

タケエ 【武江】4 , タケエ 【竹江】3 , タケエ 【竹衛】2 , フエ 【笛】3 , フエイ 【笛井】1

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【武衛】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 兵庫県(約20人)
2 静岡県(約10人)
2 神奈川県(約10人)
2 大分県(約10人)
5 奈良県(約10人)
5 大阪府(約10人)
7 秋田県(ごく少数)
7 福岡県(ごく少数)
7 熊本県(ごく少数)
7 富山県(ごく少数)
人口約100人
順位30,947 位
市区町村順位
1 静岡県 静岡市(約10人)
2 大分県 別府市(約10人)
2 兵庫県 西宮市(約10人)
4 神奈川県 三浦市(ごく少数)
4 福岡県 糟屋郡粕屋町(ごく少数)
4 富山県 富山市(ごく少数)
4 奈良県 北葛城郡広陵町(ごく少数)
4 神奈川県 藤沢市(ごく少数)
4 神奈川県 川崎市高津区(ごく少数)
4 熊本県 熊本市(ごく少数)
小地域順位
1 奈良県 生駒市 松美台(ごく少数)
1 静岡県 静岡市 松富(ごく少数)
1 大阪府 茨木市 美穂ケ丘(ごく少数)
1 神奈川県 藤沢市 みその台(ごく少数)
1 秋田県 秋田市 外旭川鳥谷場(ごく少数)
1 埼玉県 北本市 朝日(ごく少数)
1 神奈川県 三浦市 南下浦町上宮田(ごく少数)
1 神奈川県 川崎市高津区 久末(ごく少数)
1 大分県 別府市 山の手町(ごく少数)
1 兵庫県 西宮市 川西町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 大分県(0.000965%)
2 奈良県(0.000594%)
3 富山県(0.000342%)
4 静岡県(0.000333%)
5 兵庫県(0.000328%)
6 秋田県(0.0003%)
7 熊本県(0.000228%)
8 神奈川県(0.000184%)
9 大阪府(0.000115%)
10 福岡県(ごく僅か)
市区町村順位
1 大阪府 豊能郡豊能町(0.0168%)
2 福岡県 糟屋郡粕屋町(0.0161%)
3 奈良県 北葛城郡広陵町(0.0145%)
4 神奈川県 三浦市(0.00773%)
5 埼玉県 北本市(0.00671%)
6 大分県 別府市(0.00667%)
7 兵庫県 三田市(0.00505%)
8 奈良県 生駒市(0.00403%)
9 神奈川県 川崎市高津区(0.00336%)
10 兵庫県 西宮市(0.00241%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図