楠戸の由来、語源、分布

Google Play で手に入れよう 日本姓氏語源辞典

楠戸

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【楠戸】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

クスド 【楠戸】4 日本姓氏語源辞典

岡山県倉敷市和歌山県

合略。第一要素は楠木の「楠」から。楠木氏が岡山県西部(旧:備中国)で「楠党矢尾入道」と称して岡山県倉敷市羽島に来住後に改姓したと伝える。推定では南北朝時代。楠木クスノキ参照。

和歌山県海南市下津町下津の小字の楠戸から発祥。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

クスド 【楠土】1

「楠戸」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【楠戸】姓の分布

顕著に見られる市区町村

岡山県 倉敷市 , 和歌山県 海南市

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 岡山県(約500人)
2 和歌山県(約120人)
3 大阪府(約60人)
4 東京都(約20人)
5 広島県(約20人)
6 神奈川県(約10人)
6 千葉県(約10人)
6 兵庫県(約10人)
9 石川県(約10人)
9 愛知県(約10人)
人口約800人
順位9,356 位
市区町村順位
1 岡山県 倉敷市(約400人)
2 和歌山県 海南市(約80人)
3 岡山県 岡山市(約40人)
4 和歌山県 和歌山市(約40人)
5 岡山県 笠岡市(約10人)
5 岡山県 総社市(約10人)
7 愛知県 一宮市(約10人)
7 神奈川県 藤沢市(約10人)
7 石川県 金沢市(約10人)
7 千葉県 市川市(約10人)
小地域順位
1 岡山県 倉敷市 羽島(約120人)
2 岡山県 倉敷市 五日市(約70人)
3 和歌山県 海南市 下津(約70人)
4 岡山県 倉敷市 中庄(約30人)
5 岡山県 倉敷市 東町(約20人)
6 和歌山県 和歌山市 西浜(約10人)
6 岡山県 倉敷市 鶴形(約10人)
8 岡山県 笠岡市 笠岡(約10人)
8 愛知県 一宮市 丹羽井端(約10人)
8 岡山県 岡山市 国富(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000653% 1 岡山県(0.0222%)
2 和歌山県(0.00958%)
3 大阪府(0.000749%)
4 石川県(0.000683%)
5 奈良県(0.000594%)
6 広島県(0.000577%)
7 徳島県(0.000468%)
8 三重県(0.000438%)
9 香川県(0.000382%)
10 京都府(0.000333%)
市区町村順位
1 和歌山県 海南市(0.102%)
2 岡山県 倉敷市(0.0792%)
3 徳島県 三好郡東みよし町(0.0212%)
4 大阪府 泉南郡岬町(0.0185%)
5 岡山県 総社市(0.0183%)
6 奈良県 生駒郡三郷町(0.0177%)
7 岡山県 笠岡市(0.0174%)
8 新潟県 胎内市(0.0118%)
9 和歌山県 岩出市(0.0099%)
10 和歌山県 和歌山市(0.0093%)
小地域順位
1 岡山県 倉敷市 五日市(4.83% / 約70人)
2 岡山県 倉敷市 羽島(3.77% / 約120人)
3 岡山県 倉敷市 東町(3.45% / 約20人)
4 和歌山県 海南市 下津(2.23% / 約70人)
5 岡山県 倉敷市 中庄(0.422% / 約30人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【楠戸】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 楠戸 和一 (3)