椋の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
椋

椋さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【椋】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ムク 【椋】4 日本姓氏語源辞典

島根県益田市京都府山口県事物。椋木から。長崎県長崎市矢上町では1650年(慶安3年)に「椋木」と表記していたと伝える。椋木ムクノキ参照。広島県広島市中区基町が藩庁の広島藩士に江戸時代にあった。兵庫県宍粟市の千種町では平家の落人の後裔と伝える。発音はオグラ。小椋姓あり。小椋オグラ参照。タイラ参照。

大阪府西南部(旧:和泉国)に平安時代に椋連の姓氏があった。姓氏はクラ。

2020年 9月 14日 更新

オグラ 【椋】4 日本姓氏語源辞典

ムク参照。

2017年 11月 30日 更新

ムクノキ 【椋】4 日本姓氏語源辞典

ムク参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

オクラ 【小倉】6 , オクラ 【尾倉】4 , オクラ 【尾蔵】3 , オグラ 【小倉】6 , オグラ 【小椋】6 , オグラ 【小掠】4 , オグラ 【尾倉】4 , オグラ 【小蔵】3 , オグラ 【巨椋】3 , オグラ 【雄倉】2 , オグラ 【木椋】2 , オグラ 【椋倉】2 , ムク 【鉾久】3 , ムク 【牟久】2 , ムクノキ 【椋木】4

「椋」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【椋】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 島根県(約300人)
2 京都府(約80人)
3 山口県(約70人)
4 兵庫県(約40人)
5 鳥取県(約30人)
5 福岡県(約30人)
5 大阪府(約30人)
8 神奈川県(約20人)
9 東京都(約20人)
9 千葉県(約20人)
人口約700人
順位10,276 位
市区町村順位
1 島根県 益田市(約200人)
2 山口県 萩市(約30人)
3 島根県 鹿足郡津和野町(約20人)
4 京都府 京都市中京区(約20人)
4 京都府 京都市北区(約20人)
4 鳥取県 鳥取市(約20人)
7 島根県 松江市(約10人)
7 京都府 京都市右京区(約10人)
7 鹿児島県 薩摩川内市(約10人)
7 長崎県 長崎市(約10人)
小地域順位
1 島根県 益田市 安富町(約200人)
2 島根県 益田市 高津(約20人)
3 京都府 京都市北区 大森東町(約10人)
3 山口県 萩市 江向4区(約10人)
5 島根県 鹿足郡津和野町 青原(約10人)
5 鳥取県 岩美郡岩美町 岩井(約10人)
5 島根県 益田市 元町(約10人)
5 島根県 益田市 喜阿弥町(約10人)
5 島根県 益田市 駅前町(約10人)

顕著に見られる市区町村

島根県 益田市 , 島根県 鹿足郡津和野町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.00056% 1 島根県(0.0306%)
2 鳥取県(0.00424%)
3 山口県(0.00358%)
4 京都府(0.00299%)
5 兵庫県(0.000821%)
6 長崎県(0.000773%)
7 福岡県(0.000692%)
8 鹿児島県(0.00061%)
9 広島県(0.000433%)
10 大阪府(0.000403%)
市区町村順位
1 島根県 益田市(0.343%)
2 島根県 鹿足郡津和野町(0.144%)
3 鳥取県 岩美郡岩美町(0.0488%)
4 京都府 京都市(0.0471%)
5 山口県 萩市(0.0398%)
6 島根県 鹿足郡吉賀町(0.0382%)
7 京都府 京都市中京区(0.0179%)
8 鳥取県 東伯郡琴浦町(0.0164%)
9 島根県 隠岐郡隠岐の島町(0.0163%)
10 兵庫県 美方郡香美町(0.0147%)
小地域順位
1 島根県 益田市 安富町(18.7% / 約200人)

関連項目

ムク 【鉾久】3姓あり。

オグラ【椋】4, シバ【柴】5, ムクノキ【椋】4から参照。

【椋】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 椋 芳雄 (3)
1 椋 市夫 (3)