「梅花」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

梅花

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【梅花】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイカ 【梅花】3 日本姓氏語源辞典

青森県広島県

①推定では梅の花から。平安時代の学者・政治家である菅原道真の好んだ植物に梅あり。菅原スガワラ参照。

事物鹿児島県大島郡与論町鹿児島県の奄美群島の一字姓である梅に「花」を追加。推定では1953年の日本復帰時。鹿児島県大島郡与論町麦屋に分布あり。発音はウメハナ。ウメ参照。

ウメハナ 【梅花】3 日本姓氏語源辞典

梅花バイカ参照。

もしかして

ハイカ 【拝加】2

「梅花」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【梅花】姓の分布

顕著に見られる市区町村

青森県 三戸郡南部町 , 鹿児島県 大島郡与論町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 青森県(約60人)
2 広島県(約40人)
3 千葉県(約30人)
4 鹿児島県(約20人)
5 大阪府(約10人)
5 北海道(約10人)
7 福岡県(約10人)
8 静岡県(ごく少数)
8 神奈川県(ごく少数)
8 東京都(ごく少数)
人口約200人
順位20,533 位
市区町村順位
1 青森県 三戸郡南部町(約30人)
2 青森県 八戸市(約30人)
3 千葉県 旭市(約20人)
4 鹿児島県 鹿児島市(約10人)
4 広島県 江田島市(約10人)
6 広島県 呉市(約10人)
6 福岡県 大牟田市(約10人)
6 大阪府 岸和田市(約10人)
6 鹿児島県 大島郡与論町(約10人)
6 広島県 東広島市(約10人)
小地域順位
1 広島県 江田島市 大原(約10人)
1 広島県 東広島市 三津(約10人)
1 千葉県 旭市 飯岡(約10人)
1 青森県 三戸郡南部町 下名久井鍛冶長根(約10人)
1 鹿児島県 大島郡与論町 麦屋(約10人)
6 青森県 八戸市 旭ケ丘(ごく少数)
6 青森県 八戸市 大久保浜長根(ごく少数)
6 青森県 八戸市 南類家(ごく少数)
6 千葉県 旭市 三川(ごく少数)
6 青森県 八戸市 下長(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000174% 1 青森県(0.00367%)
2 広島県(0.00144%)
3 鹿児島県(0.00102%)
4 千葉県(0.000529%)
5 和歌山県(0.000342%)
6 奈良県(0.000297%)
7 北海道(0.00021%)
8 福岡県(0.000198%)
9 大阪府(0.000173%)
10 静岡県(0.000111%)
市区町村順位
1 青森県 三戸郡南部町(0.113%)
2 鹿児島県 大島郡与論町(0.108%)
3 千葉県 旭市(0.0399%)
4 広島県 江田島市(0.0276%)
5 青森県 三戸郡五戸町(0.0172%)
6 神奈川県 高座郡寒川町(0.00999%)
7 青森県 八戸市(0.00996%)
8 静岡県 裾野市(0.00817%)
9 和歌山県 橋本市(0.00579%)
10 福岡県 大牟田市(0.0057%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 梅花 進 (2)
1 梅花 勝 (2)