梅棹の由来、語源、分布

Google Play で手に入れよう 日本姓氏語源辞典

梅棹

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【梅棹】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウメサオ 【梅棹】3 日本姓氏語源辞典

京都府京都市事物。第一要素は推定では植物の「梅」、第二要素は船を進ませる棒の「棹」から。京都府京都市上京区東石橋町では水軍の使用していた「棹」からで滋賀県長浜市西浅井町菅浦から1840年(天保11年)に来住したと伝える。菅浦では1449年(文安6年)に水軍が戦った菅浦合戦があったとの伝あり。

2018年 1月 20日 更新

「梅棹」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【梅棹】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 京都府(約50人)
2 熊本県(ごく少数)
2 大分県(ごく少数)
人口約60人
順位41,097 位
市区町村順位
1 京都府 京都市上京区(約10人)
2 京都府 京都市北区(約10人)
2 京都府 京都市右京区(約10人)
4 熊本県 八代市(ごく少数)
4 京都府 相楽郡精華町(ごく少数)
4 京都府 南丹市(ごく少数)
4 京都府 城陽市(ごく少数)
4 京都府 宇治市(ごく少数)
4 大分県 大分市(ごく少数)
小地域順位
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 京都府(0.00183%)
2 大分県(0.000322%)
3 熊本県(0.000228%)
市区町村順位
1 京都府 相楽郡精華町(0.0159%)
2 京都府 京都市上京区(0.0153%)
3 京都府 南丹市(0.0102%)
4 京都府 京都市北区(0.00717%)
5 京都府 城陽市(0.00498%)
6 京都府 京都市右京区(0.00478%)
7 熊本県 八代市(0.00293%)
8 京都府 宇治市(0.00235%)
9 大分県 大分市(0.00103%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【梅棹】姓の有名人