梅宅の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
梅宅

梅宅さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【梅宅】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイケ 【梅宅】2 日本姓氏語源辞典

徳島県阿南市大阪府事物。梅から。大阪府では徳島県で四国八十八ヶ所を巡礼して八卦を学んでいた人の勧めによる明治新姓と伝える。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

ハイケ 【服池】2 , ハイゲ 【灰毛】2

「梅宅」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【梅宅】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル2 1 徳島県(約10人)
1 大阪府(約10人)
人口約20人
順位ランク外
市区町村順位
1 徳島県 阿南市(約10人)
2 大阪府 大阪市天王寺区(ごく少数)
2 大阪府 堺市(ごく少数)
小地域順位

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 徳島県(0.000936%)
2 大阪府(0.000115%)
市区町村順位
1 大阪府 大阪市天王寺区(0.011%)
2 徳島県 阿南市(0.00943%)
3 大阪府 堺市(0.000572%)
小地域順位