栗沢の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
書籍版
書籍版 日本姓氏語源辞典 第二版が出来ました! お買い上げは Amazon ヤフオク! PayPayフリマ で。
栗沢

栗沢さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【栗沢】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリサワ 【栗沢】4 日本姓氏語源辞典

岩手県釜石市長野県東京都

千葉県松戸市栗ケ沢発祥。室町時代に「栗沢」の表記で記録のある地名。東京都あきる野市二宮に江戸時代にあった。

岩手県釜石市栗林町が本拠。同地に江戸時代にあった。

地形。栗と沢から。長野県下伊那郡豊丘村神稲が本拠。同地では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。

2018年 4月 26日 更新

クリザワ 【栗沢】4 日本姓氏語源辞典

栗沢クリサワ参照。

2020年 2月 15日 更新

もしかして

クリサワ 【栗澤】3

「栗沢」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【栗沢】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 岩手県(約200人)
2 長野県(約120人)
3 東京都(約110人)
4 北海道(約100人)
5 秋田県(約100人)
6 愛知県(約50人)
7 青森県(約40人)
8 神奈川県(約40人)
9 富山県(約30人)
10 宮崎県(約30人)
人口約1,000人
順位8,230 位
市区町村順位
1 岩手県 釜石市(約200人)
2 長野県 下伊那郡豊丘村(約70人)
3 秋田県 仙北郡美郷町(約40人)
4 宮崎県 宮崎市(約30人)
4 北海道 旭川市(約30人)
6 長野県 下伊那郡喬木村(約30人)
6 青森県 三戸郡三戸町(約30人)
8 岩手県 盛岡市(約20人)
8 富山県 下新川郡入善町(約20人)
8 東京都 江戸川区(約20人)
小地域順位
1 長野県 下伊那郡豊丘村 神稲(約70人)
2 岩手県 釜石市 栗林町第17地割(約40人)
3 岩手県 釜石市 栗林町第4地割(約30人)
4 長野県 下伊那郡喬木村 伊久間(約20人)
5 富山県 下新川郡入善町 板屋(約20人)
5 宮崎県 宮崎市 浦之名(約20人)
7 東京都 あきる野市 二宮(約10人)
7 岩手県 釜石市 栗林町第18地割(約10人)
7 北海道 北斗市 本町(約10人)
7 秋田県 仙北郡美郷町 飯詰下谷地川(約10人)

顕著に見られる市区町村

長野県 下伊那郡豊丘村 , 岩手県 釜石市 , 長野県 下伊那郡喬木村 , 青森県 三戸郡三戸町 , 愛知県 北設楽郡東栄町 , 秋田県 仙北郡美郷町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000798% 1 岩手県(0.0151%)
2 秋田県(0.0069%)
3 長野県(0.00443%)
4 富山県(0.00274%)
5 青森県(0.00262%)
6 宮崎県(0.00238%)
7 北海道(0.00168%)
8 東京都(0.00124%)
9 福井県(0.000956%)
10 山梨県(0.000844%)
市区町村順位
1 長野県 下伊那郡豊丘村(0.766%)
2 長野県 下伊那郡喬木村(0.305%)
3 岩手県 釜石市(0.278%)
4 青森県 三戸郡三戸町(0.159%)
5 秋田県 仙北郡美郷町(0.151%)
6 岩手県 上閉伊郡大槌町(0.0583%)
7 愛知県 北設楽郡東栄町(0.0565%)
8 富山県 下新川郡入善町(0.0483%)
9 北海道 松前郡福島町(0.0438%)
10 長野県 下伊那郡高森町(0.0303%)
小地域順位
1 岩手県 釜石市 栗林町第4地割(44.4% / 約30人)
2 岩手県 釜石市 栗林町第17地割(27.3% / 約40人)
3 長野県 下伊那郡喬木村 伊久間(1.74% / 約20人)
4 長野県 下伊那郡豊丘村 神稲(1.12% / 約70人)

関連項目

クリサワ 【栗澤】3は異形。

クリザワ【栗沢】4から参照。

同姓同名ランキング

1 栗沢 清 (3)
1 栗沢 辰雄 (3)