「東木」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

東木

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【東木】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒガシキ 【東木】3 日本姓氏語源辞典

福岡県大阪府埼玉県

地形。東の木から。福岡県豊前市六郎では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。奈良県大和郡山市城内町が藩庁の郡山藩士に江戸時代にあった。石川県ではトウボク。石川県小松市河田町では江戸時代に九谷焼を製造していたと伝える。

個人名埼玉県深谷市原郷の楡山神社で東学院(トウガクイン)と称していた修験者が「東」を残して1868年に称したと伝える。

鹿児島県姶良市加治木町小山田下東木(トウノキ)発祥。鹿児島県姶良市加治木町小山田に分布あり。鹿児島県ではトウノキ。

アズマギ 【東木】3 日本姓氏語源辞典

東木ヒガシキ参照。

トウキ 【東木】3 日本姓氏語源辞典

東木ヒガシキ参照。

トウノキ 【東木】3 日本姓氏語源辞典

東木ヒガシキ参照。

トウボク 【東木】3 日本姓氏語源辞典

東木ヒガシキ参照。

もしかして

トウキ 【唐木】5 , トウキ 【東鬼】3 , トウキ 【陶器】3 , トウキ 【登記】2 , トウキ 【東帰】2 , トウキ 【当喜】2 , トウキ 【當喜】1 , トウキ 【当岐】1 , トウギ 【東儀】3 , トウギ 【当木】3 , ドウキ 【道木】4 , ドウキ 【道喜】3 , ドウキ 【銅城】3 , ドウキ 【道鬼】3 , ドウキ 【銅木】2 , ドウキ 【堂木】2 , トウノキ 【唐木】5 , トウホク 【東北】2 , トウボク 【橙木】3

「東木」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【東木】姓の分布

顕著に見られる市区町村

福岡県 豊前市

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 鹿児島県(約60人)
1 福岡県(約60人)
3 石川県(約50人)
4 滋賀県(約30人)
4 大阪府(約30人)
6 埼玉県(約20人)
7 兵庫県(約20人)
8 神奈川県(約10人)
9 茨城県(ごく少数)
9 東京都(ごく少数)
人口約300人
順位17,253 位
市区町村順位
1 鹿児島県 姶良市(約30人)
2 石川県 加賀市(約20人)
2 石川県 小松市(約20人)
2 福岡県 豊前市(約20人)
5 滋賀県 草津市(約20人)
5 埼玉県 深谷市(約20人)
7 福岡県 中間市(約10人)
7 福岡県 北九州市小倉北区(約10人)
7 神奈川県 藤沢市(約10人)
7 鹿児島県 霧島市(約10人)
小地域順位
1 鹿児島県 姶良市 小山田(約20人)
1 福岡県 豊前市 六郎(約20人)
3 滋賀県 草津市 志那中町(約10人)
4 石川県 小松市 若杉町(約10人)
4 鹿児島県 姶良市 東餅田(約10人)
4 埼玉県 深谷市 上野台(約10人)
7 鹿児島県 霧島市 中(ごく少数)
7 鹿児島県 霧島市 広瀬(ごく少数)
7 石川県 小松市 河田町(ごく少数)
7 大阪府 守口市 橋波東之町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000238% 1 石川県(0.00376%)
2 鹿児島県(0.00264%)
3 滋賀県(0.00195%)
4 福岡県(0.00129%)
5 埼玉県(0.000367%)
6 大阪府(0.000346%)
7 和歌山県(0.000342%)
8 宮崎県(0.000339%)
9 兵庫県(0.000328%)
10 茨城県(0.000142%)
市区町村順位
1 福岡県 豊前市(0.0623%)
2 鹿児島県 姶良市(0.0392%)
3 石川県 加賀市(0.0261%)
4 和歌山県 海草郡紀美野町(0.0241%)
5 石川県 小松市(0.0181%)
6 滋賀県 草津市(0.0175%)
7 福岡県 中間市(0.0165%)
8 福岡県 遠賀郡水巻町(0.0141%)
9 埼玉県 深谷市(0.0121%)
10 愛知県 名古屋市中区(0.00978%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 東木 正男 (2)
1 東木 宏己 (2)
1 東木 伸道 (2)