村雨の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
村雨

村雨(むらさめ)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【村雨】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

ムラサメ 【村雨】3 日本姓氏語源辞典

香川県高松市東京都神奈川県

事物。村雨は強く降ってやむ雨。香川県高松市松縄町に分布あり。

愛知県豊橋市今橋町が藩庁の三河吉田藩士に江戸時代にあった。

埼玉県さいたま市岩槻区太田が藩庁の岩槻藩士に江戸時代にあった。

福島県福島市杉妻町が藩庁の陸奥福島藩士に江戸時代にあった。同藩士は栃木県足利市付近(旧:足利郡)の出で村崎姓から江戸時代に改姓したと伝える。村崎ムラサキ参照。

スウェーデン系事物。江戸時代の架空の刀である村雨から。愛知県西尾市で2015年6月15日に帰化して村雨にちなんでビョークから改姓。原綴はビョーク(Björk)。

2020年 2月 22日 更新

「村雨」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【村雨】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 香川県(約20人)
2 神奈川県(約10人)
3 東京都(約10人)
3 千葉県(約10人)
5 愛知県(ごく少数)
5 大阪府(ごく少数)
人口約60人
順位39,718 位
市区町村順位
1 香川県 高松市(約20人)
2 神奈川県 藤沢市(ごく少数)
2 神奈川県 鎌倉市(ごく少数)
2 神奈川県 横浜市神奈川区(ごく少数)
2 東京都 渋谷区(ごく少数)
2 東京都 杉並区(ごく少数)
2 愛知県 安城市(ごく少数)
2 千葉県 松戸市(ごく少数)
2 千葉県 印旛郡栄町(ごく少数)
2 大阪府 茨木市(ごく少数)
小地域順位

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 香川県(0.00191%)
2 神奈川県(0.000184%)
3 千葉県(0.000176%)
4 東京都(ごく僅か)
5 愛知県(ごく僅か)
6 大阪府(ごく僅か)
市区町村順位
1 千葉県 印旛郡栄町(0.0192%)
2 香川県 高松市(0.0052%)
3 東京都 渋谷区(0.0034%)
4 愛知県 安城市(0.00296%)
5 神奈川県 横浜市神奈川区(0.00256%)
6 神奈川県 鎌倉市(0.00242%)
7 大阪府 茨木市(0.002%)
8 神奈川県 藤沢市(0.00133%)
9 東京都 杉並区(0.00133%)
10 千葉県 松戸市(0.00116%)
小地域順位

【村雨】姓の有名人