早梅の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

早梅

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【早梅】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハヤウメ 【早梅】2 日本姓氏語源辞典

長崎県佐世保市事物。梅から。早は推定では早い時期。長崎県佐世保市宇久町小浜の小字の福浦では福岡県太宰府市の大宰府に901年(昌泰4年)に左遷となった平安時代の学者・政治家である菅原道真の後裔が来住して大切な物を埋めて上に梅を植えたと伝える。菅原スガワラ参照。

2019年 6月 6日 更新

「早梅」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【早梅】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 長崎県(約30人)
2 千葉県(約10人)
人口約40人
順位ランク外
市区町村順位
1 長崎県 佐世保市(約30人)
2 長崎県 長崎市(ごく少数)
2 千葉県 柏市(ごく少数)
2 千葉県 佐倉市(ごく少数)
小地域順位
1 長崎県 佐世保市 小浜郷(約20人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 長崎県(0.0018%)
2 千葉県(0.000176%)
市区町村順位
1 長崎県 佐世保市(0.00887%)
2 千葉県 佐倉市(0.0029%)
3 千葉県 柏市(0.00147%)
4 長崎県 長崎市(0.000851%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図