文栄の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

文栄

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【文栄】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンエイ 【文栄】3 日本姓氏語源辞典

鹿児島県滋賀県創賜鹿児島県の奄美群島の一字姓である文に「栄」を追加。推定では1953年の日本復帰時。鹿児島県大島郡天城町兼久に分布あり。大阪府では鹿児島県の出で東京時代にフミエイからブンエイに発音を変更したと伝える。ブン参照。

関連項目

ブンエイ 【文榮】2は異形。

もしかして

ブンエイ 【文榮】2

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【文栄】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 鹿児島県(約10人)
1 大阪府(約10人)
3 神奈川県(約10人)
3 滋賀県(約10人)
5 東京都(ごく少数)
5 広島県(ごく少数)
5 奈良県(ごく少数)
5 京都府(ごく少数)
人口約60人
順位39,718 位
市区町村順位
1 神奈川県 大和市(約10人)
1 滋賀県 大津市(約10人)
1 大阪府 豊中市(約10人)
4 京都府 京都市山科区(ごく少数)
4 鹿児島県 大島郡天城町(ごく少数)
4 鹿児島県 奄美市(ごく少数)
4 鹿児島県 鹿児島市(ごく少数)
4 東京都 豊島区(ごく少数)
4 奈良県 大和郡山市(ごく少数)
4 大阪府 門真市(ごく少数)
小地域順位
1 滋賀県 大津市 唐橋町(約10人)
2 鹿児島県 大島郡天城町 兼久(ごく少数)
2 大阪府 門真市 朝日町(ごく少数)
2 京都府 京都市山科区 安朱堂ノ後町(ごく少数)
2 鹿児島県 鹿児島市 武岡(ごく少数)
2 大阪府 豊中市 東豊中町(ごく少数)
2 大阪府 豊中市 新千里南町(ごく少数)
2 奈良県 大和郡山市 矢田山町(ごく少数)
2 鹿児島県 奄美市 平松町(ごく少数)
2 東京都 豊島区 池袋(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 滋賀県(0.000649%)
2 鹿児島県(0.00061%)
3 奈良県(0.000297%)
4 大阪府(0.000173%)
5 京都府(0.000166%)
6 広島県(0.000144%)
7 神奈川県(0.000123%)
8 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡天城町(0.0415%)
2 鹿児島県 奄美市(0.00694%)
3 神奈川県 大和市(0.00543%)
4 奈良県 大和郡山市(0.00453%)
5 大阪府 門真市(0.0039%)
6 京都府 京都市山科区(0.00351%)
7 滋賀県 大津市(0.00288%)
8 東京都 豊島区(0.00264%)
9 大阪府 豊中市(0.00263%)
10 広島県 東広島市(0.00249%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図