引谷の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
引谷

引谷(ひきや / ひきたに)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【引谷】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒキヤ 【引谷】3 日本姓氏語源辞典

北海道富山県富山市広島県広島市安芸区。ヒキタニも含む分布。富山県富山市ではヒキタニ。屋号の屋に「谷」を使用する例あり。富山県高岡市伏木矢田新町、広島県広島市安芸区阿戸町に分布あり。

2021年 4月 3日 更新

ヒキタニ 【引谷】3 日本姓氏語源辞典

引谷ヒキヤ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

ヒキタニ 【疋谷】3 , ヒキタニ 【挽谷】2 , ヒキヤ 【引屋】2

「引谷」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【引谷】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 北海道(約20人)
2 広島県(約10人)
2 千葉県(約10人)
4 神奈川県(ごく少数)
4 富山県(ごく少数)
4 和歌山県(ごく少数)
人口約50人
順位42,658 位
市区町村順位
1 北海道 札幌市北区(約10人)
1 広島県 広島市安芸区(約10人)
3 神奈川県 横浜市神奈川区(ごく少数)
3 富山県 高岡市(ごく少数)
3 和歌山県 海南市(ごく少数)
3 千葉県 鎌ケ谷市(ごく少数)
3 千葉県 流山市(ごく少数)
3 北海道 札幌市東区(ごく少数)
3 北海道 石狩市(ごく少数)
3 北海道 苫小牧市(ごく少数)
小地域順位
1 北海道 札幌市北区 北十九条西(約10人)
1 広島県 広島市安芸区 阿戸町(約10人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 北海道(0.000349%)
2 富山県(0.000342%)
3 和歌山県(0.000342%)
4 広島県(0.000288%)
5 千葉県(0.000176%)
6 神奈川県(ごく僅か)
市区町村順位
1 広島県 広島市安芸区(0.0118%)
2 北海道 石狩市(0.00678%)
3 和歌山県 海南市(0.00565%)
4 千葉県 鎌ケ谷市(0.00509%)
5 北海道 札幌市北区(0.00381%)
6 千葉県 流山市(0.00337%)
7 神奈川県 横浜市神奈川区(0.00256%)
8 北海道 苫小牧市(0.00248%)
9 北海道 札幌市東区(0.00206%)
10 富山県 高岡市(0.00204%)
小地域順位

関連項目

ヒキタニ【引谷】3から参照。