布広の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
書籍版
書籍版 日本姓氏語源辞典 第二版が出来ました! お買い上げは Amazon ヤフオク! PayPayフリマ で。
布広

布広さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【布広】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヌノヒロ 【布広】3 日本姓氏語源辞典

北海道鳥取県東伯郡三朝町島根県仁多郡奥出雲町三沢の布広山から発祥。同地のの布広城に戦国時代にあった。鳥取県東伯郡三朝町東小鹿では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。北海道勇払郡安平町早来瑞穂では鳥取県から1893年に来住したと伝える。

2020年 2月 4日 更新

もしかして

ヌノヒロ 【布廣】2

「布広」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【布広】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 北海道(約60人)
2 鳥取県(約50人)
3 島根県(約20人)
4 神奈川県(約10人)
5 東京都(約10人)
5 京都府(約10人)
7 静岡県(ごく少数)
7 福島県(ごく少数)
7 岡山県(ごく少数)
7 大阪府(ごく少数)
人口約200人
順位22,045 位
市区町村順位
1 鳥取県 東伯郡三朝町(約30人)
2 鳥取県 倉吉市(約20人)
3 島根県 安来市(約10人)
4 北海道 千歳市(約10人)
5 神奈川県 伊勢原市(ごく少数)
5 福島県 郡山市(ごく少数)
5 佐賀県 鳥栖市(ごく少数)
5 島根県 浜田市(ごく少数)
5 京都府 京都市左京区(ごく少数)
5 京都府 京都市中京区(ごく少数)
小地域順位
1 北海道 千歳市 自由ケ丘(約10人)
1 鳥取県 東伯郡三朝町 吉田(約10人)
1 鳥取県 東伯郡三朝町 東小鹿(約10人)

顕著に見られる市区町村

鳥取県 東伯郡三朝町 , 北海道 枝幸郡浜頓別町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000152% 1 鳥取県(0.00727%)
2 島根県(0.00185%)
3 北海道(0.000908%)
4 佐賀県(0.000493%)
5 京都府(0.000333%)
6 岡山県(0.000203%)
7 福島県(0.000201%)
8 神奈川県(0.000184%)
9 静岡県(0.000111%)
10 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 鳥取県 東伯郡三朝町(0.283%)
2 北海道 枝幸郡浜頓別町(0.0645%)
3 北海道 勇払郡安平町(0.0349%)
4 鳥取県 倉吉市(0.0334%)
5 北海道 枝幸郡枝幸町(0.0293%)
6 島根県 安来市(0.0225%)
7 北海道 夕張市(0.0187%)
8 北海道 千歳市(0.0104%)
9 北海道 北広島市(0.00743%)
10 佐賀県 鳥栖市(0.00741%)
小地域順位

関連項目

ヌノヒロ 【布廣】2は異形。