― 工藤の由来、語源、分布 ―  人名力・別館

工藤

【工藤】姓の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

クドウ 【工藤】7 日本姓氏語源辞典

青森県北海道秋田県職業。木工助の藤原氏から。「建設に携わる藤原氏」の意。平安時代に称する。藤原フジワラ参照。山形県鶴岡市工藤は経由地。1954年に成立した地名。同地に分布あり。

関連項目

ミヤフジ 【宮藤】4は異形。

クドウ 【久藤】4, クドウ 【貢藤】3, クドウ 【工東】3, クドウ 【区藤】2, クドウ 【九藤】2, クドウ 【工通】2, クドウ 【區藤】1姓あり。

もしかして

クトウ 【久東】3 , クトウ 【九東】1 , クドウ 【久藤】4 , クドウ 【久道】4 , クドウ 【宮藤】4 , クドウ 【宮東】4 , クドウ 【貢藤】3 , クドウ 【工東】3 , クドウ 【工道】2 , クドウ 【区藤】2 , クドウ 【九藤】2 , クドウ 【工通】2 , クドウ 【工棟】1 , クドウ 【區藤】1 , グトウ 【具頭】2 , グトウ 【具藤】2

「工藤」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【工藤】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル7 1 青森県(約51,600人)
2 北海道(約38,900人)
3 秋田県(約17,200人)
4 東京都(約12,000人)
5 岩手県(約11,900人)
6 大分県(約11,700人)
7 神奈川県(約11,300人)
8 山形県(約9,900人)
9 埼玉県(約7,900人)
10 千葉県(約6,800人)
人口約234,600人
順位65 位
市区町村順位
1 青森県 青森市(約12,900人)
2 青森県 弘前市(約9,000人)
3 秋田県 秋田市(約4,300人)
4 大分県 大分市(約4,100人)
5 北海道 函館市(約3,500人)
6 青森県 八戸市(約3,400人)
7 青森県 黒石市(約3,400人)
8 岩手県 盛岡市(約3,400人)
9 青森県 平川市(約3,100人)
10 青森県 つがる市(約2,800人)
小地域順位
1 青森県 青森市 浪館前田(約400人)
2 青森県 青森市 新城平岡(約400人)
3 静岡県 沼津市 小諏訪(約400人)
4 宮崎県 西臼杵郡高千穂町 岩戸(約300人)
5 青森県 青森市 富田(約300人)
6 青森県 青森市 金沢(約300人)
7 青森県 青森市 旭町(約300人)
8 青森県 青森市 桜川(約300人)
9 新潟県 村上市 八日市(約300人)
10 青森県 弘前市 小栗山小松ケ沢(約300人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.191% 1 青森県(3.1%)
2 秋田県(1.19%)
3 大分県(0.865%)
4 岩手県(0.782%)
5 山形県(0.71%)
6 北海道(0.625%)
7 宮崎県(0.298%)
8 宮城県(0.273%)
9 熊本県(0.201%)
10 徳島県(0.165%)
市区町村順位
1 青森県 南津軽郡田舎館村(11.7%)
2 青森県 黒石市(7.66%)
3 青森県 平川市(7.51%)
4 岩手県 八幡平市(7.05%)
5 群馬県 甘楽郡南牧村(6.03%)
6 青森県 つがる市(5.72%)
7 青森県 西津軽郡鰺ヶ沢町(5.56%)
8 青森県 南津軽郡藤崎町(5.43%)
9 青森県 三戸郡南部町(5.23%)
10 青森県 中津軽郡西目屋村(5.22%)
小地域順位
1 山形県 鶴岡市 大鳥繁岡(100% / 約90人)
1 秋田県 大仙市 北楢岡上船戸(100% / 約30人)
1 山形県 鶴岡市 大鳥誉崎(100% / 約20人)
4 青森県 西津軽郡鰺ヶ沢町 深谷町細ケ平野山(92.9% / 約60人)
5 秋田県 北秋田市 五味堀大岱(90.5% / 約80人)
6 秋田県 南秋田郡井川町 大麦諏訪前(90% / 約40人)
6 青森県 南津軽郡田舎館村 垂柳石森(90% / 約40人)
8 秋田県 南秋田郡五城目町 内川浅見内谷地田(88.9% / 約70人)
9 岩手県 八幡平市 田頭第33地割(88.2% / 約70人)
10 岩手県 二戸市 漆沢大久保(85.7% / 約80人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図