嶺元の由来、語源、分布

Google Play で手に入れよう 日本姓氏語源辞典

嶺元

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【嶺元】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミネモト 【嶺元】3 日本姓氏語源辞典

鹿児島県兵庫県宮崎県

地形峰元の異形。鹿児島県姶良市加治木町反土に分布あり。

鹿児島県大島郡知名町赤嶺発祥。江戸時代から記録のある地名。同地に分布あり。「赤嶺が元」の意。

創賜鹿児島県の奄美群島の一字姓である嶺に「元」を追加。推定では1953年の日本復帰時。鹿児島県大島郡与論町茶花に分布あり。同地に姓あり。ミネ参照。

2019年 7月 8日 更新

もしかして

ミネモト 【峯本】4 , ミネモト 【峰本】4 , ミネモト 【峯元】4 , ミネモト 【峰元】3 , ミネモト 【嶺本】3 , ミネモト 【岑本】2

「嶺元」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【嶺元】姓の分布

顕著に見られる市区町村

鹿児島県 大島郡知名町 , 鹿児島県 大島郡和泊町 , 鹿児島県 大島郡与論町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 鹿児島県(約50人)
2 兵庫県(約30人)
3 宮崎県(約20人)
4 香川県(約10人)
4 大阪府(約10人)
6 福岡県(ごく少数)
6 沖縄県(ごく少数)
6 東京都(ごく少数)
6 広島県(ごく少数)
6 千葉県(ごく少数)
人口約140人
順位25,935 位
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡知名町(約20人)
2 鹿児島県 大島郡和泊町(約10人)
2 宮崎県 日南市(約10人)
2 鹿児島県 大島郡与論町(約10人)
2 香川県 坂出市(約10人)
2 兵庫県 神戸市中央区(約10人)
7 沖縄県 中頭郡嘉手納町(ごく少数)
7 福岡県 筑紫野市(ごく少数)
7 大阪府 和泉市(ごく少数)
7 鹿児島県 姶良市(ごく少数)
小地域順位
1 鹿児島県 大島郡知名町 赤嶺(約20人)
2 鹿児島県 大島郡和泊町 古里(約10人)
2 宮崎県 日南市 隈谷甲(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000113% 1 鹿児島県(0.00244%)
2 宮崎県(0.00136%)
3 香川県(0.000764%)
4 兵庫県(0.000575%)
5 沖縄県(0.000396%)
6 広島県(0.000144%)
7 大阪府(0.000115%)
8 福岡県(ごく僅か)
9 千葉県(ごく僅か)
10 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡知名町(0.172%)
2 鹿児島県 大島郡与論町(0.108%)
3 鹿児島県 大島郡和泊町(0.0791%)
4 鹿児島県 大島郡伊仙町(0.0387%)
5 沖縄県 中頭郡嘉手納町(0.0382%)
6 兵庫県 加古郡播磨町(0.0131%)
7 香川県 坂出市(0.0127%)
8 宮崎県 日南市(0.0111%)
9 鹿児島県 いちき串木野市(0.00974%)
10 兵庫県 神戸市中央区(0.00973%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図