嵐山の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
嵐山

嵐山さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【嵐山】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

アラシヤマ 【嵐山】3 日本姓氏語源辞典

新潟県新潟市西区、兵庫県福井県

新潟県新潟市西区五十嵐3の町北・東が本拠。五十嵐はイカラシで江戸時代に記録のある地名。

京都府京都市西京区の嵐山から発祥。長崎県平戸市岩の上町が藩庁の平戸藩医に江戸時代にあった。同藩医は京都府京都市西京区の嵐山で1671年(寛文11年)に公家の病気を治療して1672年(寛文12年)に賜ったと伝える。

2020年 3月 19日 更新

「嵐山」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【嵐山】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 新潟県(約50人)
2 兵庫県(約30人)
3 福井県(約20人)
4 愛知県(約10人)
5 鹿児島県(ごく少数)
5 福岡県(ごく少数)
5 東京都(ごく少数)
5 山口県(ごく少数)
5 大阪府(ごく少数)
5 埼玉県(ごく少数)
人口約130人
順位26,400 位
市区町村順位
1 新潟県 新潟市(約50人)
2 福井県 福井市(約10人)
2 兵庫県 加古川市(約10人)
4 愛知県 名古屋市港区(約10人)
4 兵庫県 神戸市西区(約10人)
6 佐賀県 鳥栖市(ごく少数)
6 福岡県 北九州市戸畑区(ごく少数)
6 山口県 下関市(ごく少数)
6 福井県 鯖江市(ごく少数)
6 鹿児島県 大島郡知名町(ごく少数)
小地域順位
1 新潟県 新潟市 五十嵐三の町(約30人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.00011% 1 福井県(0.00191%)
2 新潟県(0.00177%)
3 兵庫県(0.000575%)
4 佐賀県(0.000493%)
5 山口県(0.000239%)
6 鹿児島県(0.000203%)
7 愛知県(0.000134%)
8 福岡県(ごく僅か)
9 埼玉県(ごく僅か)
10 大阪府(ごく僅か)
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡知名町(0.0431%)
2 佐賀県 鳥栖市(0.00741%)
3 愛知県 名古屋市港区(0.00722%)
4 福岡県 北九州市戸畑区(0.00692%)
5 福井県 鯖江市(0.00622%)
6 新潟県 新潟市(0.00572%)
7 兵庫県 加古川市(0.0051%)
8 兵庫県 神戸市西区(0.00484%)
9 福井県 福井市(0.00465%)
10 兵庫県 神戸市兵庫区(0.00427%)
小地域順位
1 新潟県 新潟市 五十嵐三の町(1.1% / 約30人)

【嵐山】姓の有名人