「山口」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

山口

【山口】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマグチ 【山口】7 日本姓氏語源辞典

神奈川県長崎県大阪府

神奈川県三浦郡葉山町上山口・下山口発祥。南北朝時代から記録のある地名。

山口県山口市発祥。鎌倉時代から記録のある地名。愛知県名古屋市南区星崎で伝承あり。茨城県牛久市城中町が藩庁の牛久藩主に江戸時代にあった。

岩手県宮古市山口発祥。室町時代から記録のある地名。岩手県宮古市蟇目での伝承。

岩手県遠野市土淵町山口発祥。戦国時代から記録のある地名。

岩手県大船渡市赤崎町山口発祥。同地に分布あり。

熊本県球磨郡球磨村渡山口発祥。同地に分布あり。

埼玉県所沢市山口発祥。南北朝時代から記録のある地名。

静岡県掛川市本所付近(旧:山口)から発祥。平安時代から記録のある地名。

長崎県諫早市飯盛町山口発祥。同地に分布あり。

沖縄県南城市知念山里(旧:山口)発祥。琉球王国時代から記録のある地名。

長野県南佐久郡北相木村山口発祥。同地に分布あり。

長野県南佐久郡北相木村では岐阜県南部(旧:美濃国)の山口からとの伝あり。岐阜県関市・美濃市(旧:山口)は鎌倉時代から記録のある地名。岐阜県本巣市山口は戦国時代から記録のある地名。

島根県西部(旧:石見国)では長野県の山口からと伝える。

大分県国東市安岐町山口発祥。江戸時代から記録のある地名。同地に分布あり。

兵庫県朝来市山口発祥。平安時代から記録のある地名。

兵庫県淡路市木曽上の小字の山口から発祥。

青森県三戸郡田子町山口発祥。江戸時代から記録のある地名。同地に分布あり。

地形。山の出入口から。愛媛県松山市宮野、石川県小松市滝ケ原町、静岡県熱海市初島では明治新姓と伝える。新潟県長岡市栖吉町で伝承あり。沖縄県に琉球王国時代にあった。江戸時代にあった門割制度の山口門から。門の位置の例。鹿児島県薩摩川内市入来町副田、鹿児島県鹿児島市山田町、鹿児島県指宿市山川成川、鹿児島県南さつま市加世田津貫、鹿児島県姶良市平松、鹿児島県鹿屋市輝北町市成。善隣滋賀県大津市伊香立下龍華町では明治新姓善隣福井県大飯郡高浜町西三松、島根県松江市福原町に分布あり。

地形鹿児島県大島郡和泊町では鹿児島県の奄美群島の一字姓である山に「口」を追加したと伝える。推定では1930年頃。ヤマ参照。

コリア系北海道室蘭市で1953年8月25日に帰化の記録あり。本姓は金。コン参照。他姓もあり。

関連項目

オオヤマグチ 【大山口】3, コヤマグチ 【小山口】2, ヤマグチ 【山久地】1姓あり。

デヤマ 【出山】4, ハソベ 【羽曽部】3, ヒヤマ 【樋山】5, ヒロヤ 【広屋】2, フチヤマ 【淵山】3, フミシ 【二三四】2, ムコウヤマグチ 【向山口】2, モリキ 【盛城】1, モリヤス 【守安】5, ヤマムラ 【山村】6から参照。

もしかして

ヤマグチ 【山久地】1

「山口」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【山口】姓の分布

顕著に見られる都道府県

佐賀県 , 長崎県 , 福井県 , 三重県 , 山形県 , 奈良県 , 京都府 , 熊本県 , 石川県 , 神奈川県 , 福岡県 , 鹿児島県 , 千葉県

顕著に見られる市区町村

長野県 南佐久郡北相木村 , 山梨県 南都留郡道志村 , 神奈川県 愛甲郡清川村 , 佐賀県 東松浦郡玄海町 , 鹿児島県 鹿児島郡三島村 , 佐賀県 嬉野市 , 佐賀県 武雄市 , 和歌山県 東牟婁郡北山村 , 福井県 三方郡美浜町 , 群馬県 吾妻郡草津町 , 新潟県 岩船郡関川村 , 佐賀県 伊万里市 , 長崎県 東彼杵郡波佐見町 , 島根県 邑智郡川本町 , 愛媛県 北宇和郡松野町 , 青森県 南津軽郡大鰐町 , 岐阜県 加茂郡白川町 , 千葉県 南房総市 , 山形県 南陽市 , 山形県 西置賜郡飯豊町 , 福島県 河沼郡湯川村 , 岐阜県 山県市 , 埼玉県 入間郡越生町 , 佐賀県 鹿島市 , 神奈川県 足柄上郡中井町 , 北海道 余市郡赤井川村 , 千葉県 いすみ市 , 千葉県 銚子市 , 岡山県 真庭郡新庄村 , 愛媛県 宇和島市 , 熊本県 球磨郡球磨村 , 福岡県 八女市 , 山形県 上山市 , 熊本県 水俣市 , 福井県 今立郡池田町 , 奈良県 吉野郡黒滝村 , 山形県 天童市 , 山梨県 大月市 , 愛知県 豊川市 , 佐賀県 西松浦郡有田町 , 福岡県 筑後市 , 長崎県 諫早市 , 長野県 南佐久郡小海町 , 静岡県 伊豆市 , 北海道 中川郡音威子府村 , 山梨県 上野原市 , 岐阜県 美濃市 , 島根県 隠岐郡知夫村 , 愛知県 大府市 , 神奈川県 秦野市

分布数

全国 都道府県順位
レベル7 1 神奈川県(約45,300人)
2 大阪府(約42,100人)
3 東京都(約40,800人)
4 長崎県(約35,400人)
5 愛知県(約35,200人)
6 千葉県(約28,600人)
7 埼玉県(約28,500人)
8 兵庫県(約27,200人)
9 福岡県(約27,000人)
10 北海道(約24,900人)
人口約629,100人
順位14 位
市区町村順位
1 長崎県 長崎市(約10,200人)
2 長崎県 佐世保市(約7,500人)
3 大阪府 堺市(約4,900人)
4 長崎県 諫早市(約4,900人)
5 神奈川県 相模原市(約4,800人)
6 長野県 長野市(約4,000人)
7 鹿児島県 鹿児島市(約3,800人)
8 佐賀県 佐賀市(約3,300人)
9 静岡県 浜松市(約3,100人)
10 佐賀県 武雄市(約3,000人)
小地域順位
1 千葉県 いすみ市 大原(約600人)
2 滋賀県 大津市 坂本(約600人)
3 山形県 天童市 山元(約500人)
4 福岡県 八女市 星野(約500人)
5 神奈川県 相模原市 大島(約300人)
6 長崎県 西彼杵郡長与町 高田郷(約300人)
6 広島県 福山市 引野町(約300人)
8 佐賀県 武雄市 朝日町中野(約300人)
8 長崎県 佐世保市 日野町(約300人)
10 長崎県 長崎市 滑石(約300人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.513% 1 佐賀県(2.19%)
2 長崎県(2.1%)
3 福井県(0.825%)
4 山形県(0.719%)
5 三重県(0.67%)
6 神奈川県(0.64%)
7 鹿児島県(0.623%)
8 福岡県(0.613%)
9 奈良県(0.609%)
10 千葉県(0.58%)
市区町村順位
1 長野県 南佐久郡北相木村(15.3%)
2 山梨県 南都留郡道志村(14.1%)
3 神奈川県 愛甲郡清川村(8.98%)
4 佐賀県 東松浦郡玄海町(7.18%)
5 佐賀県 嬉野市(6.03%)
6 佐賀県 武雄市(5.4%)
7 鹿児島県 鹿児島郡三島村(5%)
8 長崎県 東彼杵郡波佐見町(4.37%)
9 佐賀県 伊万里市(4.3%)
10 福井県 三方郡美浜町(3.78%)
小地域順位
1 福井県 丹生郡越前町 境野(100% / 約70人)
1 愛知県 岡崎市 石原東牧原(100% / 約30人)
1 京都府 南丹市 志和賀山口(100% / 約30人)
1 福島県 河沼郡湯川村 桜町千苅甲(100% / 約20人)
5 愛知県 大府市 共和町大深田(91.7% / 約100人)
6 新潟県 東蒲原郡阿賀町 鳥井甲(87.5% / 約90人)
7 長野県 長野市 妻科(83.3% / 約20人)
8 山形県 西置賜郡小国町 中島(81.8% / 約40人)
9 山形県 鶴岡市 平形小町田(77.8% / 約30人)
10 青森県 平川市 新屋町田川(75% / 約30人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図