小河瀬の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

小河瀬

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【小河瀬】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

オガワセ 【小河瀬】2 日本姓氏語源辞典

群馬県館林市地形。小さな川と瀬から。三重県桑名市長島町西外面が藩庁の長島藩士に江戸時代にあった。

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【小河瀬】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 群馬県(約20人)
2 千葉県(ごく少数)
人口約30人
順位ランク外
市区町村順位
1 群馬県 館林市(約20人)
2 千葉県 船橋市(ごく少数)
2 群馬県 邑楽郡大泉町(ごく少数)
小地域順位
1 群馬県 館林市 新宿(約10人)
2 群馬県 邑楽郡大泉町 古氷(ごく少数)
2 千葉県 船橋市 本町(ごく少数)
2 群馬県 館林市 富士原町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 群馬県(0.00101%)
2 千葉県(ごく僅か)
市区町村順位
1 群馬県 館林市(0.0208%)
2 群馬県 邑楽郡大泉町(0.0123%)
3 千葉県 船橋市(0.000953%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図