小更の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
在日通名大全

日本初、在日通名の研究書「在日通名大全」発売中!
ネットの電話帳 住宅地図 マッポン!
小更

小更(こぶけ / こふけ / こさら)さんの由来と分布

由来と語源 分布 関連項目 情報提供

【小更】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

コブケ 【小更】レベル3
約300人
  日本姓氏語源辞典

茨城県東京都広島県。コサラは稀少。茨城県取手市小浮気発祥。江戸時代に記録のある地名。地名はコブケ。茨城県稲敷郡河内町長竿が本拠。大阪府堺市東区白鷺町ではコサラ。

2022年 9月 6日 更新

コサラ 【小更】レベル3
約300人
  日本姓氏語源辞典

小更コブケ参照。

2019年 3月 4日 更新

コフケ 【小更】レベル3
約300人
  日本姓氏語源辞典

小更コブケ参照。

2020年 3月 18日 更新

「小更」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

【小更】名字の分布

分布の詳細を見る

全国 都道府県順位
レベル3 1 茨城県(約140人)
2 東京都(約30人)
3 広島県(約30人)
4 千葉県(約20人)
5 神奈川県(約10人)
5 埼玉県(約10人)
7 滋賀県(ごく少数)
7 島根県(ごく少数)
7 大阪府(ごく少数)
7 兵庫県(ごく少数)
人口約300人
順位18,541 位
市区町村順位
1 茨城県 稲敷郡河内町(約110人)
2 茨城県 龍ケ崎市(約20人)
3 東京都 北区(約10人)
3 広島県 広島市安佐北区(約10人)
5 東京都 葛飾区(約10人)
5 千葉県 東金市(約10人)
7 滋賀県 大津市(ごく少数)
7 広島県 呉市(ごく少数)
7 島根県 益田市(ごく少数)
7 神奈川県 横浜市保土ケ谷区(ごく少数)
小地域順位
1 茨城県 稲敷郡河内町 長竿(約100人)
2 広島県 広島市安佐北区 落合南(約10人)
3 茨城県 龍ケ崎市 宮渕町(約10人)
3 茨城県 稲敷郡河内町 庄布川(約10人)
3 東京都 北区 上十条(約10人)
都道府県分布数図 市区町村分布数図 小地域分布数図

顕著に見られる市区町村

茨城県 稲敷郡河内町

もしかして

コブケ 【古武家】レベル3
約200人
, コブケ 【小武家】レベル3
約110人
, コブケ 【小泓】レベル3
約100人
, コブケ 【古泓】レベル2
約30人
, コブケ 【小夫家】レベル2
約30人
, コブケ 【小富家】レベル2
約10人

関連項目

コブケ 【古武家】レベル3
約200人
, コブケ 【小武家】レベル3
約110人
, コブケ 【小泓】レベル3
約100人
, コブケ 【古泓】レベル2
約30人
, コブケ 【小夫家】レベル2
約30人
, コブケ 【小富家】レベル2
約10人
は異形。

コサラ 【小更】レベル3
約300人
, コフケ 【小更】レベル3
約300人
から参照。

アクセス数の推移

最大: 161 / 月
2018
2019
2020
2021
2022
2023