寒作の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
日本姓氏語源辞典 第三版
在日通名大全

日本初、在日通名の研究所「在日通名大全」発売中!
寒作

寒作(かんづくり / かんさく)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【寒作】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

カンヅクリ 【寒作】3 日本姓氏語源辞典

三重県熊野市奈良県大阪府。推定では寒気と作物から。三重県熊野市久生屋町の深山神社の神主に東京時代にあった。福岡県宮若市金生ではカンサク。

2021年 6月 19日 更新

カンサク 【寒作】3 日本姓氏語源辞典

寒作カンヅクリ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

カンサク 【神作】4

「寒作」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

アクセス数の推移

最大: 43 / 週
2018
2019
2020
2021
2022

【寒作】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 三重県(約50人)
2 奈良県(約10人)
2 大阪府(約10人)
2 兵庫県(約10人)
5 福岡県(ごく少数)
5 神奈川県(ごく少数)
5 東京都(ごく少数)
5 和歌山県(ごく少数)
人口約100人
順位30,266 位
市区町村順位
1 三重県 熊野市(約40人)
2 奈良県 吉野郡下北山村(約10人)
3 福岡県 宮若市(ごく少数)
3 三重県 津市(ごく少数)
3 三重県 四日市市(ごく少数)
3 神奈川県 横浜市鶴見区(ごく少数)
3 東京都 大田区(ごく少数)
3 奈良県 生駒市(ごく少数)
3 大阪府 茨木市(ごく少数)
3 大阪府 大阪市大正区(ごく少数)
小地域順位
1 三重県 熊野市 久生屋町(約30人)
2 奈良県 吉野郡下北山村 上桑原(約10人)

顕著に見られる市区町村

奈良県 吉野郡下北山村 , 三重県 熊野市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 三重県(0.00241%)
2 奈良県(0.000891%)
3 和歌山県(0.000342%)
4 兵庫県(0.000246%)
5 大阪府(0.000173%)
6 福岡県(ごく僅か)
7 神奈川県(ごく僅か)
8 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 奈良県 吉野郡下北山村(0.313%)
2 三重県 熊野市(0.111%)
3 福岡県 宮若市(0.0121%)
4 和歌山県 新宮市(0.00934%)
5 大阪府 大阪市大正区(0.00699%)
6 兵庫県 神戸市中央区(0.00487%)
7 大阪府 池田市(0.00467%)
8 奈良県 生駒市(0.00403%)
9 神奈川県 横浜市鶴見区(0.00218%)
10 大阪府 茨木市(0.002%)
小地域順位
1 三重県 熊野市 久生屋町(1.81% / 約30人)

関連項目

カンサク【寒作】3から参照。