「富村」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

富村

【富村】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

トミムラ 【富村】4 日本姓氏語源辞典

沖縄県長崎県大阪府

地形。好字の「富」と村から。沖縄県に琉球王国時代にあった。琉球音はトゥミムラ。島根県松江市殿町が藩庁の松江藩士に江戸時代にあった。

戸村の異形。茨城県常総市では戸村姓から戦国時代に改姓したと伝える。戸村トムラ参照。同地では別に長野県の富岡城を落としたことで「富」を使用して1545年(天文14年)に称したとの伝あり。位置不詳。群馬県富岡市が比定地。

関連項目

トミムラ 【冨村】3は異形。

トビムラ 【飛村】2姓あり。

イリトミムラ 【入富村】1, ツイトミムラ 【後富村】1から参照。

もしかして

トミムラ 【冨村】3

「富村」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【富村】姓の分布

顕著に見られる市区町村

沖縄県 宮古郡多良間村 , 沖縄県 島尻郡久米島町 , 沖縄県 島尻郡与那原町 , 沖縄県 那覇市 , 長崎県 平戸市 , 長崎県 対馬市

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 沖縄県(約400人)
2 大阪府(約130人)
3 長崎県(約110人)
4 福岡県(約70人)
5 東京都(約70人)
6 京都府(約60人)
7 神奈川県(約50人)
7 兵庫県(約50人)
7 佐賀県(約50人)
10 鳥取県(約50人)
人口約1,400人
順位6,434 位
市区町村順位
1 沖縄県 那覇市(約200人)
2 沖縄県 沖縄市(約40人)
3 長崎県 平戸市(約40人)
4 大阪府 東大阪市(約30人)
4 長崎県 対馬市(約30人)
6 島根県 松江市(約30人)
6 京都府 京都市伏見区(約30人)
6 沖縄県 浦添市(約30人)
6 沖縄県 石垣市(約30人)
10 鳥取県 鳥取市(約20人)
小地域順位
1 長崎県 平戸市 飯良町(約30人)
2 沖縄県 沖縄市 泡瀬(約20人)
2 長崎県 対馬市 浅藻(約20人)
4 沖縄県 那覇市 与儀(約20人)
5 沖縄県 那覇市 首里石嶺町(約10人)
5 沖縄県 那覇市 首里鳥堀町(約10人)
5 沖縄県 那覇市 寄宮(約10人)
5 沖縄県 那覇市 繁多川(約10人)
5 大阪府 東大阪市 新庄(約10人)
10 京都府 宇治市 明星町(約10人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.00117% 1 沖縄県(0.0408%)
2 鳥取県(0.00666%)
3 長崎県(0.00644%)
4 佐賀県(0.00592%)
5 島根県(0.00278%)
6 京都府(0.00233%)
7 福岡県(0.00168%)
8 大阪府(0.00167%)
9 和歌山県(0.00137%)
10 三重県(0.00109%)
市区町村順位
1 沖縄県 宮古郡多良間村(0.501%)
2 沖縄県 島尻郡久米島町(0.213%)
3 沖縄県 島尻郡与那原町(0.102%)
4 沖縄県 那覇市(0.0947%)
5 長崎県 平戸市(0.0773%)
6 長崎県 対馬市(0.0619%)
7 沖縄県 石垣市(0.0603%)
8 沖縄県 国頭郡本部町(0.0561%)
9 佐賀県 西松浦郡有田町(0.0503%)
10 沖縄県 沖縄市(0.0486%)
小地域順位
1 長崎県 平戸市 飯良町(8.97% / 約30人)
2 長崎県 対馬市 浅藻(5.43% / 約20人)
3 沖縄県 沖縄市 泡瀬(0.303% / 約20人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図