「富吉」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

富吉

【富吉】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

トミヨシ 【富吉】4 日本姓氏語源辞典

佐賀県鹿児島県大阪府創賜。好字の「富」、「吉」から。佐賀県佐賀市東与賀町大字飯盛が本拠。江戸時代にあった門割制度の富吉門から。門の位置の例。鹿児島県阿久根市西目、鹿児島県曽於市末吉町深川、鹿児島県曽於市末吉町二之方、宮崎県小林市堤。宮崎県宮崎市富吉は南北朝時代から記録のある地名。宮崎県都城市山之口町富吉は江戸時代から記録のある地名。地名は「冨吉」とも表記してトッミョシ、トッピョシの発音もあった。沖縄県に琉球王国時代にあった。

関連項目

トミヨシ 【冨吉】4は異形。

もしかして

トミヨシ 【冨吉】4 , トミヨシ 【富好】2 , トミヨシ 【冨好】2 , トミヨシ 【富芳】2 , トミヨシ 【冨芳】2

「富吉」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【富吉】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 佐賀県(約200人)
2 鹿児島県(約200人)
3 大阪府(約130人)
4 宮崎県(約70人)
5 東京都(約60人)
5 広島県(約60人)
7 福岡県(約50人)
8 千葉県(約50人)
8 兵庫県(約50人)
10 熊本県(約30人)
人口約1,200人
順位7,381 位
市区町村順位
1 佐賀県 佐賀市(約200人)
2 鹿児島県 曽於市(約50人)
3 鹿児島県 阿久根市(約40人)
3 宮崎県 都城市(約40人)
5 宮崎県 小林市(約30人)
6 熊本県 熊本市(約20人)
6 大阪府 堺市(約20人)
8 島根県 大田市(約20人)
8 鹿児島県 薩摩郡さつま町(約20人)
8 鳥取県 鳥取市(約20人)
小地域順位
1 佐賀県 佐賀市 飯盛(約50人)
2 佐賀県 佐賀市 田中(約30人)
2 鹿児島県 阿久根市 西目(約30人)
4 熊本県 熊本市 亀甲(約20人)
4 鹿児島県 曽於市 二之方(約20人)
6 鹿児島県 曽於市 深川(約20人)
6 宮崎県 都城市 石山(約20人)
6 宮崎県 小林市 堤(約20人)
6 鹿児島県 薩摩郡さつま町 久富木(約20人)
10 茨城県 水戸市 鯉淵(約10人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000958% 1 佐賀県(0.0232%)
2 鹿児島県(0.00753%)
3 宮崎県(0.00577%)
4 鳥取県(0.00363%)
5 広島県(0.00188%)
6 島根県(0.00185%)
7 大阪府(0.00173%)
8 熊本県(0.0016%)
9 徳島県(0.0014%)
10 福岡県(0.00119%)
市区町村順位
1 鹿児島県 阿久根市(0.105%)
2 佐賀県 三養基郡上峰町(0.0989%)
3 鹿児島県 曽於市(0.0815%)
4 佐賀県 佐賀市(0.0792%)
5 鹿児島県 薩摩郡さつま町(0.0453%)
6 宮崎県 小林市(0.0403%)
7 北海道 勇払郡安平町(0.0349%)
8 熊本県 八代郡氷川町(0.0298%)
9 北海道 虻田郡洞爺湖町(0.0285%)
10 島根県 大田市(0.0285%)
小地域順位
1 佐賀県 佐賀市 飯盛(3.15% / 約50人)
2 熊本県 熊本市 亀甲(2.07% / 約20人)
3 佐賀県 佐賀市 田中(1.15% / 約30人)
4 鹿児島県 阿久根市 西目(0.939% / 約30人)
5 鹿児島県 曽於市 二之方(0.342% / 約20人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図