宗山の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

宗山

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【宗山】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ムネヤマ 【宗山】3 日本姓氏語源辞典

北海道広島県神奈川県。ソウヤマも含む分布。北海道上磯郡上磯町添山(ソエヤマ)は江戸時代に「しよやま」の表記で記録のある地名。地名は大阪府大阪市中央区大阪城の大阪城で1615年(慶長20年)にあった大坂夏の陣後に来住した宗山(ソウヤマ)氏の人名からと伝える。添山は1930年に成立した地名。善隣広島県安芸高田市吉田町多治比が起源地。山口県光市浅江に分布あり。

コリア系地形。宋と類似した「宗」を使用して「山」を追加。東京都葛飾区で1970年9月7日に帰化の記録あり。本姓は宋。ソウ参照。

岡山県に戦国時代にあった。

山形県山形市霞城町が藩庁の山形藩士に江戸時代にあった。

ソウヤマ 【宗山】3 日本姓氏語源辞典

宗山ムネヤマ参照。

関連項目

ムネヤマ 【旨山】2姓あり。

もしかして

ソウヤマ 【相山】4 , ソウヤマ 【早山】4 , ソウヤマ 【惣山】3 , ソウヤマ 【荘山】3 , ソウヤマ 【曹山】1 , ゾウヤマ 【雑山】1 , ムネヤマ 【棟山】2 , ムネヤマ 【旨山】2 , ムネヤマ 【心山】2

「宗山」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【宗山】姓の分布

顕著に見られる市区町村

北海道 目梨郡羅臼町 , 北海道 北斗市 , 北海道 山越郡長万部町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 北海道(約200人)
2 広島県(約60人)
3 神奈川県(約20人)
4 大阪府(約20人)
5 鳥取県(約10人)
5 東京都(約10人)
7 山口県(約10人)
7 千葉県(約10人)
9 群馬県(ごく少数)
9 福岡県(ごく少数)
人口約300人
順位16,272 位
市区町村順位
1 北海道 北斗市(約40人)
2 北海道 小樽市(約30人)
3 北海道 函館市(約20人)
4 広島県 安芸高田市(約20人)
5 北海道 目梨郡羅臼町(約10人)
5 北海道 釧路市(約10人)
5 広島県 広島市安佐南区(約10人)
8 鳥取県 米子市(約10人)
8 大阪府 高石市(約10人)
8 北海道 札幌市手稲区(約10人)
小地域順位
1 広島県 安芸高田市 多治比(約20人)
2 北海道 北斗市 久根別(約10人)
3 北海道 小樽市 末広町(約10人)
3 北海道 北斗市 東浜(約10人)
3 大阪府 高石市 綾園(約10人)
3 北海道 目梨郡羅臼町 海岸町(約10人)
3 広島県 広島市安佐南区 相田(約10人)
3 広島県 広島市佐伯区 五月が丘(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000262% 1 北海道(0.00265%)
2 広島県(0.00187%)
3 鳥取県(0.00182%)
4 山口県(0.000478%)
5 神奈川県(0.000307%)
6 大阪府(0.00023%)
7 群馬県(0.000203%)
8 千葉県(0.000176%)
9 京都府(0.000166%)
10 東京都(0.000149%)
市区町村順位
1 北海道 目梨郡羅臼町(0.157%)
2 北海道 山越郡長万部町(0.0769%)
3 北海道 北斗市(0.0725%)
4 福岡県 鞍手郡小竹町(0.0383%)
5 広島県 安芸高田市(0.0381%)
6 鳥取県 東伯郡北栄町(0.0204%)
7 北海道 小樽市(0.0157%)
8 東京都 西多摩郡瑞穂町(0.0149%)
9 大阪府 高石市(0.0145%)
10 神奈川県 足柄下郡湯河原町(0.014%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【宗山】姓の有名人