安濃の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

安濃

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【安濃】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンノウ 【安濃】3 日本姓氏語源辞典

福島県三重県津市(旧:安濃(アノウ)郡)発祥。奈良時代から記録のある地名。860年(貞観2年)に安濃(アノ)宿禰の姓氏を賜った事例があった。福島県福島市下飯坂では草分けで戦国時代の武将である上杉謙信の家臣だったと伝える。

もしかして

アンノウ 【安納】4 , アンノウ 【案納】3 , アンノウ 【安能】2

「安濃」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【安濃】姓の分布

顕著に見られる市区町村

島根県 邑智郡美郷町 , 島根県 大田市

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 福島県(約80人)
2 北海道(約70人)
3 島根県(約50人)
4 三重県(約30人)
5 神奈川県(約20人)
5 東京都(約20人)
7 愛知県(約10人)
7 埼玉県(約10人)
9 秋田県(約10人)
9 福岡県(約10人)
人口約300人
順位15,538 位
市区町村順位
1 福島県 福島市(約60人)
2 島根県 大田市(約40人)
3 三重県 松阪市(約30人)
4 北海道 釧路市(約10人)
5 福島県 郡山市(約10人)
5 福島県 須賀川市(約10人)
5 島根県 邑智郡美郷町(約10人)
5 福岡県 宗像市(約10人)
5 三重県 多気郡多気町(約10人)
5 神奈川県 相模原市(約10人)
小地域順位
1 島根県 大田市 川合町川合(約30人)
2 福島県 福島市 下飯坂馬場(約10人)
2 福島県 福島市 下飯坂宮前(約10人)
4 島根県 邑智郡美郷町 浜原(約10人)
4 三重県 多気郡多気町 四神田(約10人)
4 三重県 松阪市 塚本町(約10人)
4 島根県 大田市 川合町川合神領(約10人)
4 北海道 釧路市 雄別横山(約10人)
4 福岡県 宗像市 広陵台(約10人)
4 三重県 松阪市 石津町(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000284% 1 島根県(0.00509%)
2 福島県(0.00382%)
3 三重県(0.00175%)
4 北海道(0.00105%)
5 秋田県(0.0006%)
6 和歌山県(0.000342%)
7 山形県(0.000311%)
8 神奈川県(0.000307%)
9 奈良県(0.000297%)
10 東京都(0.000249%)
市区町村順位
1 島根県 邑智郡美郷町(0.082%)
2 島根県 大田市(0.0641%)
3 三重県 多気郡多気町(0.0471%)
4 福島県 伊達郡国見町(0.0371%)
5 福島県 福島市(0.0199%)
6 北海道 河西郡芽室町(0.0183%)
7 北海道 釧路郡釧路町(0.0181%)
8 三重県 松阪市(0.0149%)
9 福島県 須賀川市(0.0117%)
10 福岡県 宗像市(0.0114%)
小地域順位
1 島根県 大田市 川合町川合(2.53% / 約30人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図