安崎の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

安崎

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【安崎】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンザキ 【安崎】4 日本姓氏語源辞典

徳島県千葉県北海道

徳島県板野郡藍住町乙瀬中田、鹿児島県志布志市志布志町安楽が本拠。

コリア系地形。安に「崎」を追加。宮城県大崎市(旧:玉造郡川渡村)で1953年11月12日に帰化の記録あり。本姓は安。発音はヤスザキ。

ヤスザキ 【安崎】4 日本姓氏語源辞典

安崎アンザキ参照。

関連項目

アンザキ 【安嵜】1は異形。

もしかして

アンザキ 【庵崎】3 , アンザキ 【安嵜】1 , ヤスザキ 【保崎】4

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【安崎】姓の分布

顕著に見られる市区町村

北海道 余市郡仁木町 , 徳島県 板野郡藍住町 , 鹿児島県 志布志市 , 北海道 余市郡余市町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 徳島県(約130人)
2 千葉県(約120人)
3 北海道(約110人)
4 鹿児島県(約70人)
5 兵庫県(約70人)
6 東京都(約50人)
7 大阪府(約40人)
8 山口県(約30人)
8 埼玉県(約30人)
10 宮城県(約20人)
人口約800人
順位9,263 位
市区町村順位
1 徳島県 板野郡藍住町(約60人)
2 鹿児島県 志布志市(約60人)
3 北海道 余市郡仁木町(約40人)
4 徳島県 徳島市(約30人)
5 山口県 下関市(約30人)
6 千葉県 袖ケ浦市(約20人)
7 埼玉県 蓮田市(約20人)
7 千葉県 木更津市(約20人)
7 北海道 余市郡余市町(約20人)
7 兵庫県 尼崎市(約20人)
小地域順位
1 北海道 余市郡仁木町 北町(約30人)
2 鹿児島県 志布志市 安楽(約30人)
3 徳島県 板野郡藍住町 乙瀬中田(約30人)
4 鹿児島県 志布志市 野井倉(約20人)
5 北海道 余市郡余市町 黒川町(約10人)
5 北海道 札幌市北区 篠路町上篠路(約10人)
5 福井県 坂井市 四ツ屋(約10人)
8 千葉県 袖ケ浦市 永地(約10人)
8 兵庫県 神戸市中央区 中山手通(約10人)
8 兵庫県 尼崎市 稲葉荘(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000663% 1 徳島県(0.0145%)
2 鹿児島県(0.00325%)
3 千葉県(0.00238%)
4 福井県(0.00191%)
5 山口県(0.00191%)
6 北海道(0.00182%)
7 兵庫県(0.00123%)
8 宮城県(0.00104%)
9 富山県(0.00103%)
10 奈良県(0.000891%)
市区町村順位
1 北海道 余市郡仁木町(0.801%)
2 徳島県 板野郡藍住町(0.205%)
3 鹿児島県 志布志市(0.117%)
4 徳島県 板野郡北島町(0.0625%)
5 徳島県 板野郡上板町(0.0608%)
6 北海道 余市郡余市町(0.0552%)
7 北海道 空知郡南幌町(0.0478%)
8 千葉県 袖ケ浦市(0.0425%)
9 千葉県 安房郡鋸南町(0.0308%)
10 宮城県 刈田郡蔵王町(0.0291%)
小地域順位
1 徳島県 板野郡藍住町 乙瀬中田(4.88% / 約30人)
2 北海道 余市郡仁木町 北町(1.96% / 約30人)
3 鹿児島県 志布志市 安楽(0.439% / 約30人)
4 鹿児島県 志布志市 野井倉(0.414% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【安崎】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 安崎 勉 (3)
1 安崎 仁 (3)
1 安崎 秀夫 (3)
1 安崎 恒男 (3)