安光の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

安光

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【安光】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤスミツ 【安光】4 日本姓氏語源辞典

山口県高知県岡山県

①男性の名前に安光あり。山口県山口市の秋穂に江戸時代にあった。兵庫県神戸市灘区(旧:都賀荘)の安光名は室町時代に記録のある地名。高知県幡多郡黒潮町に江戸時代にあった。同地では一条氏に従って京都府京都市から室町時代に来住したと伝える。京都府京丹後市(旧:丹波郡)の安光保は室町時代に記録のある地名。位置不詳。

事物大分県別府市城島にある浄土真宗の安楽寺の僧侶による明治新姓。安楽(アンラク)寺の「安」と同寺の山号の東光(トウコウ)山から「光」を使用。

もしかして

ヤスミツ 【保光】3

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【安光】姓の分布

顕著に見られる市区町村

高知県 四万十市 , 高知県 幡多郡黒潮町 , 大阪府 泉南郡田尻町 , 山口県 山口市 , 岡山県 赤磐市 , 新潟県 西蒲原郡弥彦村

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 山口県(約400人)
2 高知県(約300人)
3 大阪府(約120人)
4 福岡県(約100人)
5 岡山県(約100人)
6 広島県(約80人)
7 兵庫県(約70人)
8 東京都(約60人)
9 神奈川県(約30人)
10 愛知県(約30人)
人口約1,500人
順位6,109 位
市区町村順位
1 山口県 山口市(約300人)
2 高知県 四万十市(約200人)
3 福岡県 北九州市小倉南区(約50人)
3 山口県 下関市(約50人)
3 高知県 幡多郡黒潮町(約50人)
3 岡山県 赤磐市(約50人)
7 兵庫県 尼崎市(約40人)
8 広島県 広島市安佐北区(約30人)
9 山口県 宇部市(約20人)
9 山口県 防府市(約20人)
小地域順位
1 山口県 山口市 東西青江(約70人)
2 山口県 山口市 西東天田(約60人)
3 山口県 山口市 東中野(約50人)
3 岡山県 赤磐市 草生(約50人)
5 高知県 四万十市 入田(約30人)
6 広島県 広島市安佐北区 亀山(約30人)
7 福岡県 北九州市小倉南区 上曽根(約20人)
8 高知県 四万十市 古津賀(約20人)
8 山口県 山口市 東(約20人)
8 山口県 山口市 大内御堀(約20人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.00126% 1 高知県(0.0301%)
2 山口県(0.0246%)
3 岡山県(0.00468%)
4 広島県(0.00274%)
5 福岡県(0.00237%)
6 大阪府(0.00161%)
7 兵庫県(0.00131%)
8 京都府(0.000998%)
9 愛媛県(0.000738%)
10 東京都(0.000697%)
市区町村順位
1 高知県 四万十市(0.373%)
2 高知県 幡多郡黒潮町(0.223%)
3 山口県 山口市(0.156%)
4 岡山県 赤磐市(0.0957%)
5 新潟県 西蒲原郡弥彦村(0.0873%)
6 高知県 安芸郡奈半利町(0.0673%)
7 大阪府 泉南郡田尻町(0.0587%)
8 山口県 阿武郡阿武町(0.0552%)
9 高知県 宿毛市(0.0517%)
10 佐賀県 三養基郡上峰町(0.0495%)
小地域順位
1 山口県 山口市 東西青江(32% / 約70人)
2 山口県 山口市 西東天田(21.9% / 約60人)
3 岡山県 赤磐市 草生(16.7% / 約50人)
4 山口県 山口市 東中野(9.09% / 約50人)
5 高知県 四万十市 入田(4.57% / 約30人)
6 福岡県 北九州市小倉南区 上曽根(1.48% / 約20人)
7 広島県 広島市安佐北区 亀山(0.273% / 約30人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 安光 茂 (5)
2 安光 洋 (4)
2 安光 正 (4)
2 安光 昇 (4)
2 安光 清 (4)
3 安光 満範 (3)
3 安光 正幸 (3)
3 安光 一子 (3)
3 安光 昭 (3)
3 安光 誠 (3)