「姫廻」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

姫廻

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【姫廻】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒメグリ 【姫廻】2 日本姓氏語源辞典

奈良県大阪府善隣創賜奈良県磯城郡川西町梅戸では奈良時代に伊平という者が大阪府大阪市の難波からの帰り道に大阪府八尾市奈良県生駒郡平群町にある十三峠で遭遇した皇女の後裔であることから称したと伝える。皇女は世に知らせることのできない病になったため十二人の侍女と生き埋めとなって生き残ったとの伝もあり。

「姫廻」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【姫廻】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 奈良県(ごく少数)
1 大阪府(ごく少数)
人口約10人
順位ランク外
市区町村順位
1 奈良県 磯城郡川西町(ごく少数)
1 大阪府 箕面市(ごく少数)
小地域順位
1 大阪府 箕面市 粟生新家(ごく少数)
1 奈良県 磯城郡川西町 結崎(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 奈良県(0.000297%)
2 大阪府(ごく僅か)
市区町村順位
1 奈良県 磯城郡川西町(0.0415%)
2 大阪府 箕面市(0.00404%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図